新型コロナ関連速報3日:市747人/県2368…

恋ビルEASのダーツバー・ベノアにエヴァ「破」の公認メニュー

「ベノア横浜」店内の様子

「ベノア横浜」店内の様子

  • 0

  •  

 今年3月に横浜駅西口にグランドオープンした複合アミューズメント施設 「HAMABOWL EAS(ハマボール イアス)」(横浜市西区北幸2)7階のダーツバー&レストラン「BENOA(べノア)横浜」が話題を呼んでいる。

[広告]

 店内には150インチ大型スクリーン2台、65インチ液晶モニター2台、32インチ液晶モニター2台のほか、DJ機材などプロ仕様の音響システムを導入。300平方メートルのメインフロアは、インドネシアのバリ島から取り寄せたレリーフやデザインタイルで装飾され、60人~最大250人までの貸切パーティが可能。結婚式2次会、歓送迎会、懇親会、同窓会、バンドライブなど、用途にあわせさまざまな演出を提供する。席数は120席。

 ダーツは、ダーツライブ2を4台含む最新機種13台を設置し、スタッフの指導のもと初心者から楽しめるスタイル。

 フードメニューは、パーティーフード「ヤンキースタジアム」(1,480円)、「アボガドとオレンジのメキシカンサラダタコスチップ添え」(730円)、自家製パスタを利用した「熟成ベーコンのカルボナーラ」(1,180円)、「ジャンバラヤ&スパイシーチキン~テキサス風炒め御飯~」(880円)、デザート「フレッシュマスカルポーネのティラミスパフェ」(580円)などの創作料理。ドリンクは、サンクトガーレンの神奈川地ビールなど150種類以上。6月後半よりエヴァンゲリヲン新劇場版「破」の公認メニューの提供も予定している。

 今月末(月~金、12時~18時)まで、「ハッピーアワー」を実施し、期間中はALLゲーム100円でプレーできる。また、推理アドベンチャーゲーム「逆転検事」とコラボレーションした「カクテル推理ゲーム」が人気だという。

 ベノア横浜店の鈴木秀志チーフは「当店は大人の遊び場がコンセプト。ダーツバーというよりおしゃれなレストランというイメージでパーティーに最適な空間。メニューにも力を入れており、お勧めはモンキーカップでご提供する『トロピカルカクテル』と『インドネシア風炒飯のナシゴレン』。グループ店のパティシエが作る特製スィーツも女性のお客様には大好評です。野球やサッカーなど大きなイベントがある時はスポーツバーになり、大型スクリーンでのゲーム観戦で盛り上がりたい方にもピッタリ。ぜひ遊びにいらして下さい」と話す。

 営業は12時~翌6時まで。

 同施設を経営するパセラリゾーツグループは、ハマボール イアス内に「リゾートカラオケ パセラ」「スィーツビュッフェ ナチュラルレリーフ」「陽だまりカフェ プルメリアカフェ」を展開している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース