新型コロナ関連速報:市3245人/県12009…

横浜駅西口に「一風堂コレクション」―幻の「本店かさね味」も

これまで博多の大名本店だけ限定発売していた「本店かさね味」

これまで博多の大名本店だけ限定発売していた「本店かさね味」

  • 0

  •  

 博多とんこつラーメンの一風堂が5月20日、横浜駅西口に「博多 一風堂コレクション 横浜西口店」(横浜市西区南幸2、TEL 045-410-4850)をオープンする。

[広告]

 横浜西口店は、クイーンズイースト店、横浜ポルタ店に続く横浜3号店で、コンセプトは店名「博多 一風堂コレクション」に込められたとおり「これまで手がけた一風堂のいろいろな魅力を集めたお店」。店舗面積は28坪、席数30席。

 メニューには、今まで博多の大名本店だけで限定発売していた「本店かさね味」(850円)が登場する。丸鶏、豚頭、ゲンコツなど十数種の食材からとったスープが特徴で、深みとまろやかさがありながらさっぱりとした味わい。

 通称「白丸」と呼ばれる「白丸元味」(750円)は、博多ラーメンの原点を目指した正統派博多ラーメン。シコシコの細麺にしっかりと絡む、あっさりとしたとんこつの深いうまみが特徴。「博多つけ麺」(850円、大盛りはプラス150円)は、4月より全国展開された同店初の試みとなる「つけ麺」の新メニュー。とんこつベースのスープに数種の魚節をきかせた濃厚なつけ汁に、存在感のあるコシと歯ごたえをもつもちもち極太麺が特徴。

 麺は博多流に、ハリガネ、バリカタ、カタメ、フツウ、ヤワメの5種類から選ぶことができ、自家製の博多細麺を替玉注文できる。

 ランチメニューは「本店かさね味ランチ」(950円)、「白丸ランチ」(850円)、「博多つけ麺ランチ」(950円)。ひとくち餃子(5個)とごはんが付く。平日11時~15時。

 横浜西口店スタッフの小川剛さんは「『これもあったか、一風堂!』。今まで福岡でしか味わえなかった門外不出の『本店かさね味』が売り物です。横浜の方はまだ食べられたことがないと思うので、ぜひ一度足をお運びください」と話す。

 「博多 一風堂」は1985年に、「力の源カンパニー」(福岡市中央区)が「女性が1人でも気軽に入れるラーメン店」をコンセプトに福岡市中央区大名に第1号店を開業。1994年に、関東第1号店として世界初のフードテーマパーク「新横浜ラーメン博物館」に出店し、一風堂ブランドと「豚骨ラーメン」を全国に広めた。現在全国に37店舗、海外1店舗(ニューヨーク店)出店。2009年末にはシンガポールにも進出する予定。

 営業時間は、11時~翌3時まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース