ブリリア ショートショート シアターがGWに子ども・親子向け企画

知育ワークショップ「プチ昆CUTTING INSECT ~切って折るだけ、簡単切り紙遊び~」

知育ワークショップ「プチ昆CUTTING INSECT ~切って折るだけ、簡単切り紙遊び~」

  •  
  •  

 ショートフィルム専門の映画館「ブリリア ショートショート シアター」(横浜市西区みなとみらい5)は、ゴールデンウィーク特集として親子で楽しめる「知育ワークショップ&親子シアター」を開催する。

 同特集は、ゴールデンウィーク特別イベントとして同シアターが企画したもので、教師陣を招き、親子で創造体験ができる「知育ワークショップ」4種類と、シアター初の試みとなる親子で鑑賞することができる「親子シアター」を実施する。

[広告]

 ワークショップの内容は、アーティスト・KAZUさんによる、蝶の形に切り抜いた紙で水彩色鉛筆などでカラーリングを楽しむ「KAZUといっしょにつくるカラーアートな世界」、宇陀秀明講師による、気軽に切り絵遊びを楽しむポップな立体昆虫アート「プチ昆CUTTING INSECT ~切って折るだけ、簡単切り紙遊び~」、渥美圭子講師による、ステンシルを用いて「いきもの」を描きオリジナルポスカードを制作する「パステル de みせたいはがき」、母袋秀典講師による、シュタイナー教育の創作法を取り入れた土粘土で自分の気持ちを表現する「ふれる わかる もどる ~からだで発見 粘土ワークショップ」。対象は小学生以上。開催は5月2日~6日。参加費は500円~1,500円。

 親子シアターは、従来より場内の照明を明るくすることで上映中の移動を可能にし、親子で利用できるブランケットや新発売セット「おやこんぼ」(500円、キャラメルポップコーン・ドリンクMサイズ・キッズドリンクカップ・おまけ付き=なくなり次第終了)を用意する。対象は、小学生以下の子ども連れ親子。料金=1,000円(同伴の小学生以下の子どもは無料)。各日、初回上映時間(10時30分~11時30分)のみ。開催は5月8日~10日。

 イベント担当者は「GW特集では、粘土をコネコネ・紙をチョキチョキ。お子さんの創作意欲をかきたてる、楽しい内容いっぱいのワークショップをたくさんご用意。また『親子シアター』は、映画をゆっくり楽しみたいけど、まだ子供が小さくてという親御さんのためにご用意した企画。ぜひシアターにご来場ください」と話す。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?