新型コロナ関連速報:市808人/県2620人

市民が選ぶ今年の横浜10大ニュース-1位はグリーンライン開業

市営地下鉄グリーンラインの車両

市営地下鉄グリーンラインの車両

  • 0

  •  

 横浜市は、市民を対象に実施したアンケート結果を集計し、「平成20年 市民が選んだ横浜10大ニュース」を発表した。

[広告]

 1位は「横浜市営地下鉄の新路線グリーンラインが開業 」。今年3月30日に開業した「グリーンライン」は、リニアモーター推進方式の車両を採用した地下鉄で、中山~日吉間10駅、13キロメートルを結ぶ。開業により、横浜北部地域から東京都心や横浜駅方面へのアクセスが向上した。2位は、横浜駅など人通りが多い横浜市内の3つの地区で、屋外の公共の場所での喫煙を禁止する「ポイ捨て・喫煙禁止条例スタート」。3位は「横浜松坂屋144年の歴史に幕」。建物を歴史的建造物に認定し、外壁保全工事に助成をした横浜市は、歴史的価値が高い本館の外観を現状のまま残すよう申し入れをした。

 以下、4位「ダイヤ改正ですべての新幹線が新横浜駅に停車」、5位「中国製ギョーザ食中毒発覚」、6位「『ヨコハマはG30』平成18年度のごみ減量成果を上回る」、7位「氷川丸リニューアルオープン」、8位「横浜市が『環境モデル都市』に選定」、9位「第4回アフリカ開発会議(TICAD4)横浜市で開催」。10位「横浜開港150周年マスコットキャラクター『たねまる』デビュー」。

 11位以下は、11位「横浜港の貨物が過去最高を更新」、12位「旧東急東横線高架下の壁画撤去される」、13位「『横浜マリンタワー』リニューアル工事が始まる」、14位「JR横浜線開業100周年」、15位「横浜市が全国初導入 119番時にトリアージ」となった。

 「横浜トリエンナーレ開幕」は24位、「黄金町バザール開催」が33位、「横浜を舞台にしたウルトラマン映画公開」が44位にそれぞれランクインした。

 10大ニュースは、市の施策や事業についてアンケートを行う「ヨコハマeアンケート」のメンバー686人を対象とした電子メール等による調査によるもので、調査期間は12月4日から11日。今年1月1日から12月3日までの横浜に関する主なニュース61項目を提示し、1人10項目の回答を集計したもの。回収率は55.8%(383人)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース