新型コロナ関連速報28日:感染者数最多更新

海岸通りにカフェ併設ギャラリー「BankART Mini」がオープン

BankART Miniのバーコーナー

BankART Miniのバーコーナー

  • 0

  •  

 今年9月の国際美術展「横浜トリエンナーレ2008」に向けて文化芸術施設「BankART Studio NYK」(横浜市中区海岸通)で行っていた改修工事が一部完了した。7月25日に1階部分に新施設となるカフェ併設のギャラリー「BankART Mini (バンカート ミニ)」がオープンした。

[広告]

 「BankART Mini」はギャラリー=約140平方メートル、カフェ=約100平方メートルのスペース。白を基調に、スチール製のケーブルラックをインテリアとして活用しているのが特徴。階段やエレベーターが整備され、これまで複雑だった施設内の導線が1階から3階までスムーズに移動できるようになった。設計を担当した建築家ユニット「みかんぐみ」の嶋田洋平さんは「おおらかな空間を演出し、新しい展開が明確にわかるよう工夫した」と話す。

 今年9月13日から11月30日までの79日間開催される現代美術の国際展「横浜トリエンナーレ2008」会期中は、BankART Studio NYKの2・3階は同展覧会の展示スペースとして活用。「BankART Mini」でカフェ・バーのほか、BankART 1929としての展覧会やスクール事業などを展開する。トリエンナーレ終了後はBankART Studio NYK全スペースを利用する。

 オープニングレセプションで横浜市開港150周年・創造都市事業本部長の川口良一さんは「街はいろいろな形で変わってゆき、今回バンカートはトリエンナーレを機に形を変えた。こういった運動の変化は1つの形として残っていく。今後どのように使われるのかが楽しみ」と期待を寄せた。BankART1929の代表池田修さんは「改修で利用できる面積が広くなり、アートセンターとしての機能を目指すBankART1929としては目標に近づいた」と話している。

 開館時間は11時30分~23時。カフェではペリー提督の幕府献上ビールを再現した「ペルリ」(500円)などのドリンクや軽食を提供する。

BankART1929「横浜トリエンナーレ2008」全参加アーティスト発表(ヨコハマ経済新聞)バンカートが野毛と本町に新拠点-NYKはトリエンナーレに向け改修(ヨコハマ経済新聞)BankART Studio NYK、改修工事に向けて展示作品を一般公開(ヨコハマ経済新聞)アーティストが集うニュースポット誕生。「BankART Studio NYK」の全貌(ヨコハマ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース