天気予報

32

25

みん経トピックス

横浜で携帯ムービーフェスみなとみらい駅に街メディア

アジアのイベント一堂に-「横浜アジアンウェーブ」開催へ

  • 0
アジアのイベント一堂に-「横浜アジアンウェーブ」開催へ

「横浜アジアンウェーブ」で開催される世界のお巡りさんコンサートの様子

写真を拡大

 横浜市と横浜観光コンベンション・ビューローは、10月1日~31日に開催する「横浜アジアンウェーブ2007」の概要を発表した。

 同イベントは「アジア」をテーマに、観光施設や商業施設などのオール横浜でのプロモーション活動を行う目的で、今年から新たにスタートするもの。横浜とゆかりの深い中国やインドをはじめ、タイやスリランカなどから、特色あふれるイベントが多数横浜で開催される。

 主なイベントは「横浜北京ウィーク」と「横浜インドウィーク」に分けて開催され、両国の文化を紹介・体験できるさまざまなイベントを行う。

 昨年5月に横浜市と北京市の間で交わされた「都市間交流覚書」に基づいて企画された「横浜北京ウィーク」では、チャン・イーモウ監督による「北京五輪」PR映画を日本初上映するほか5作品を上映する「横浜中国映画祭2007」(10月22日~25日、ランドマークホールほか)、ユネスコ世界無形遺産の「昆劇」を上演する北京・北方昆曲劇院特別公演「白蛇伝」(10月15日、関内ホール)などが行われる。

 また、今年は日本とインド両国の文化協定締結から50周年に当たることから、「横浜インドウィーク」と題して、日本・インドの子どもたちによる絵画制作や工芸品展示、インドヨーガ、ハーブ教室など、体験を通じて文化を紹介する「インド文化交流フェスタ」(10月13日~20日、ZAIM)を行うほか、アジアで人気の作品を日本で初上映するなど、全6作品を上映する「インド文化祭2007」(10月13日~18日、横浜人形の家)、インドで秋に行われる新年の祭りを横浜で開催する「横浜インドディワリ祭」(10月14日、山下公園)などが行われる。

 ほかにもタイ関連の飲食・物産ブースなどの出店による文化・伝統紹介イベント「横浜・タイ・フェスティバル2007」(10月27日~28日、横浜赤レンガ倉庫)、紅茶のおいしい入れ方教室やスリランカ語のミニ会話教室などの「魅惑のスリランカ文化と紅茶を楽しむ会」(10月14日、ベーリックホール)など、アジア関連のイベントが数多く予定されている。

横浜市経済観光局横浜観光コンベンション・ビューロー

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜港大さん橋に7月20日、「飛鳥ll」と「にっぽん丸」が同時に寄港する。横浜港を母港とする飛鳥llは、全長241メートル、50,142総トン。にっぽん丸は、全長145メートル、10,770総トン。飛鳥llは9時入港、17時出航。にっぽん丸は10時入港、14時出航。大さん橋の様子はライブカメラで見ることができる。(写真は飛鳥II)
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング