新型コロナ関連速報28日:感染者数最多更新

富士ゼロックスMM21研究開発拠点が横浜市の認定事業に

2009年に稼働する富士ゼロックスの統合R&D拠点(イメージ図)

2009年に稼働する富士ゼロックスの統合R&D拠点(イメージ図)

  • 0

  •  

 横浜市は3月28日、 市の「企業立地促進条例」に基づき、富士ゼロックス(東京都港区)から申請された事業計画の審査を行い、認定したことを発表した。

[広告]

 同社は、みなとみらい21地区に新たな都市型の研究・開発拠点(統合R&D拠点)を設置するため、同地区の65街区(西区みなとみらい6-1)の土地約14,600平方メートルを既に取得しており、今年8月頃に建物着工、拠点稼動を2009年8月頃と予定している。新拠点の建物は20階建てで、最大5,200人が勤務する予定。

 認定事業の対象投下資本額は約600億円で、市からの支援額は、税軽減額約13.2億円と助成金約15億円(試算額)で合計約28.2億円。

 隣接する同地区の66街区(西区高島1)には2009年末に、日産自動車が総事業費420億円で新本社をオープンし、2,000人以上の従業員が勤務する予定。

富士ゼロックス株式会社横浜市経済観光局 横浜市への進出 企業立地等促進特定地域における支援制度関連記事(ヨコハマ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース