新型コロナ関連速報24日:市内2200人を確認

横浜美術館で「アイドル!」展-現代アイドル観明らかに

川島秀明 「roses」2006年 アクリル絵具・カンヴァス
Courtesy Tomio Koyama Gallery, Tokyo

川島秀明 「roses」2006年 アクリル絵具・カンヴァス Courtesy Tomio Koyama Gallery, Tokyo

  • 0

  •  

 横浜美術館(西区みなとみらい3、TEL 045-221-0300)は10月7日より、企画展「アイドル!」を開催する。

[広告]

 同展は、「アイドル」をテーマに取り上げ、「アイドル」を成立させる人々の好奇心や欲望のあり方が時代の移り変わりとともにどのように多様化してきたかを明らかにし、「アイドル」が社会の中で果たす役割と、日本人の「現代アイドル観」を探ろうとするもの。

 出品作家は篠山紀信さん、加藤美佳さん、川島秀明さん、蜷川実花さん、KATHYさん、西野正将さん、草間彌生さん、ゲームメーカー「セガ」の「オシャレ魔女 ラブand ベリー」、「中原杏/小学館・きらりんプロジェクト・テレビ東京」で、いずれも「アイドル」のもつパワーを、創作活動に活かしている第一線のクリエーター。「アイドル」に触発されて生まれた空想の「キャラクター」作品を、絵画、写真、映像、ダンス、ゲームなどの表現媒体で展示する。

 同館次席学芸員の天野太郎さんは、「小泉首相が、すでに政治家のレベルを超えてアイドル化されているなど、これほどまでにアイドルが広範囲にもてはやされた時代はなく、美術の範疇が、様々なメディアの侵食によってボーダレス時代を迎えている」と企画の背景について触れ、「企画段階から高校生ゲスト・キュレーターが参加し、企画やイベントに10代の視点を取り入れている。幅広いアイドル像を幅広い年齢層に楽しんでもらえると思う」と話している。

 期間中は記念講演会のほか、アーティストクロストーク、ワークショップ、ダンス・パフォーマンスなどの関連イベントも開催予定。観覧料は一般=1,000円ほか。11月3日は観覧無料。2007年1月8日まで。

横浜美術館

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース