横浜カーフリーデー、テーマは「歩けば街が見えてくる」

  •  
  •  

 9月23日、横浜公園など横浜都心臨海部の3カ所で「横浜カーフリーデー2006」が開催される。主催は、環境問題やまちづくりに関わる横浜の市民やNPOなどによって構成される横浜カーフリーデー2006実行委員会。

 カーフリーデーはフランスで始まった交通社会実験で、1日だけ中心市街地でマイカーの利用を制限し、クルマと共存する快適な暮らしを考え、都市交通問題などの改善のきっかけをつくるイベント。毎年9月22日に正式参加都市・賛同参加都市を合わせて世界で1,400以上の都市で開催されており、日本では2004年から祝日である9月23日に実施しており、昨年は横浜で日本初のマイカー乗り入れ禁止実験を行った。

[広告]

 今年は「歩けば街が見えてくる」をテーマに、横浜公園、日本大通り、イセザキモール5丁目の3会場で、手作り自転車の試乗会、親子ウォーキング、福祉車輌の展示、スタンプラリー、オープンカフェ、自転車専門のフリーマーケットなどのイベントが開催される。また日本大通りとイセザキモール5丁目を道路封鎖し、歩行者に開放する。開催時間は11時から16時。雨天順延。(写真=横浜カーフリーデー2006ポスター)

横浜カーフリーデー2006

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?