見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

「横浜BUNTAI」が4月開館 こけら落としは「ゆず」

  • 436

  •  

 横浜文化体育館の再整備事業として2018(平成30)年8月から整備が行われている「横浜BUNTAI」(横浜市中区不老町2)が4月に開館する。

YUZU LIVE 2024 AGAIN AGAIN in 横浜BUNTAI

[広告]

 開館を記念し、「開館記念式典」、「こけら落とし公演」、関内・関外エリアでの「BUNTAIフェス(仮称)」の3つの記念イベントを開催する。

 開館記念式典は、3月23日13時から、国会議員、県会議員、市会議員、関係者などを来賓に迎え、市民の招待を予定する。

 こけら落とし公演は、旧横浜文化体育館に縁のある横浜出身のアーティスト・ゆずの公演「YUZU LIVE 2024 AGAIN AGAIN in 横浜BUNTAI」を4月6日・7日に行う。

 BUNTAIフェスは、「ハマフェス Y165」と同日のに5月25日・26日に開催。横浜BUNTAIを含めた関内・関外エリアの複数会場でスポーツ・エンターテインメントをテーマにしたさまざまなイベントを行い、市民の交流、観光誘致、地域経済の活性化や街のにぎわいを作る。

 外観は「帆が受ける潮風」の思想を組み込んだイメージ。建物正面にもすでに掲げられている「BUNTAI」のロゴは、動きと遊び心などの、同施設独自のアイデンティティを持たせつつ、経年で古くならない佇まいを持たせたデザインとした。堂々としたゴシックを基調とし、街のなかでのアイコンとしての存在感、ホームページなどのデジタル媒体やチケットなどの印刷物での認識しやすさと、記憶に残る個性をもったデザインも考慮したという。

 横浜BUNTAIは地上3階、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造。アリーナは面積=2536.6平方メートル、観客席数=約5,000席、可能面数はバレーボール2面、バスケットボール2面、卓球20面、バドミントン14面など。体育室は面積=732.4平方メートル、バレーボール1面、バスケットボール1面、卓球5面、バドミントン3面などが可能。

 「平沼記念レストハウス」があった場所には、スターツホテル開発(東京都中央区)が「ホテル コメント 横浜関内」(不老町2)を4月1日に開業する。建物は、地上7階建。 客室数は11タイプで116室。大浴場、レストラン「ent eat(エント イート)」を備える。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース