食べる 買う

浦舟町に生ドーナツの専門店「UNI DONUTS 横浜阪東橋」

フードロス削減につなげるために規格外とされてしまう素材を再利用した生ドーナツを開発

フードロス削減につなげるために規格外とされてしまう素材を再利用した生ドーナツを開発

  • 78

  •  

 「UNI COFFEE ROASTERY」を展開するGRACE(横浜市西区みなとみらい2)は12月15日、生ドーナツ専門店「UNI DONUTS 横浜阪東橋」(横浜市南区浦舟町3)オープンする。

「UNI DONUTS 横浜阪東橋」店舗外観 阪東橋駅から徒歩5分

[広告]

 今年7月から「UNI COFFEE ROASTERY」店舗で販売を開始した生ドーナツが好評で、横浜市立大学付属市民総合医療センターの斜向いに専門店を構えることとなった。

 フードロス削減につなげるため、規格外とされてしまう素材を再利用した生ドーナツを開発。ベースとなる生地には規格外という理由で廃棄予定だったカボチャを使用している。

 店舗では、UNI ドーナツ(250円)のほか、ホイップ(350円)、カスタード(400円)、いちご(450円)、抹茶(450円)、チョコ(500円)の6種の生ドーナツのみをテイクアウト専門で販売する。

 営業時間は11時~17時。定休日は年末年始。

 UNI COFFEE ROASTERYは、2020年4月に西区岡野に1号店をオープンした後、横浜市や鎌倉市で店舗を展開。2022年9月には「Tycoon(タイクーン)」の跡地に、オーシャンフロントレストラン「Re : Journal」を開業。同年11月1日には横浜国立大学とコーヒー粕など食品廃棄物由来のセルロースナノファイバーを活用した新製品開発の共同研究契約を締結している。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース