食べる 見る・遊ぶ 買う

横浜中華街で「インターナショナルマルシェ」 アクロバット大道芸や中国楽器「古箏」の演奏も

  • 75

  •  

 横浜中華街の朝陽門近くの横濱ディアタワー1階「ChinaTown80」(横浜市中区山下町)で現在、「第2回 横浜中華街 International marche」が開催されている。

宮崎県 都農ワインが500円

[広告]

 世界各国・日本各地の雑貨、食品、菓子などの試食や販売のほか、さまざまな分野のアーティストやクリエイターが参加する屋内体験型マルシェとして、2023年6月に初開催され、今回が2回目となる。

 フードはウクライナのハチミツや台湾スイーツ「愛玉子(オーギョーチ)」、タイ料理、イタリア物産品、ブラジル食材、スペインワイン、山梨県南アルプス市の物産品、日本各地のクラフトコーラ、クラフトビール、中国と台湾の紅茶など。併せて手相占い、リラックスマッサージブースなども用意している。

 ホール内ではアクロバット大道芸、ヨーヨー世界チャンピオンの大西翼さん、松任谷由実さんのものまね歌手のシュンミンさんのほか、ギター、カホン、琵琶、中国楽器「古箏」などの演奏やシャンソンや沖縄民謡のステージを開催。横浜市中区のマスコット「スウィンギー」も毎日会場に現れる。

 主催の「International marche YOKOHAMA運営部」の一員で、占い師のMIMIさんは、「横浜中華街から世界につながる、多文化と多様性を五感で楽しむマルシェを目指したい」と話している。

 開催時間は11時~19時(15~17日は20時まで)、9月19日まで。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース