新型コロナ関連速報7日:市内597人を確認

見る・遊ぶ

横浜DeNAベイスターズが新ホームユニホームと2023年シーズンスローガンを発表

  • 77

  •  

 横浜DeNAベイスターズは、「横浜DeNAベイスターズ 新ホームユニホーム & 2023年シーズンスローガン発表会」を1月23日に開催した。

横浜DeNAベイスターズの新たなホームユニホームのデザイン

[広告]

 発表会では、三浦大輔監督が2023年のシーズンスローガン「横浜頂戦」を発表。「横浜頂戦」は、三浦大輔監督率いる2021年、2022年シーズンで味わった悔しさと、昨シーズンの優勝争いで得た選手たちの成長と自信、改めて挑戦者となったチームと選手、スタッフ、ファンとともに目指す優勝への決意を胸に三浦大輔監督自ら考えたシーズンスローガン。

 三浦大輔監督は「昨シーズンは前年最下位から優勝を目指したが、目標とする優勝には届かず、とても悔しい結果となった。しかし、昨シーズンの経験は、選手一人一人に成長を促し、チーム全体が自信をつけたシーズンだと私は確信している」とコメント。「今年のシーズンスローガン『横浜頂戦』を胸に、皆さまの応援を力に変えて悲願のリーグ優勝、そして日本一を果たし、秋にはファンの皆さまと一緒に喜びを分かち合えるように頑張ります」とも。

 ホームユニホームは2015年以来のデザイン変更。これまでのベイスターズの象徴でもあるストライプを生かしたデザインで、チームとファンとの一体感をより強く生み出していくべく、象徴的なストライプを集約し、頂点を目指す一本の道を彷彿とさせるデザイン「YOKOHAMA STRIPE」に決定した。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース