買う 暮らす・働く

横浜市が「レシ活VALUE」再開 「045」レシートで1日400円還元

  • 57

  •  

 レシートを活用した市民・事業者支援事業「レシ活VALUE」が1月1日から事業再開となった。

レシ活VALUE事業案内リーフレット 1日400円、最大1万2千円を還元

[広告]

 横浜市内の事業者(飲食店・ガソリン等の販売を除く)が発行するレシートをレシート買取アプリ「ONE」でアップロードしてアンケートに回答することで、利用金額の最大20%をポイントとして還元する。対象は横浜市内居住者。

 対象店舗は、店名・住所または市外局番「045」を含む電話番号・日付が印字されたレシートを発行している市内店舗(飲食店・ガソリン等の販売を除く)。

 1回の還元上限400円(利用金額2,000円)。1日の投稿上限は1枚(同一日付のレシートは投稿日が異なれば受付可能)。期間中の累積上限額は、1人あたり1万2千円(利用金額6万円)。

 貯めたポイントは電子クーポンの購入と銀行口座への出金の2種類で利用できる。実施期間は1月1日から予算上限に達するまで。

 レシ活VALUEは、物価高騰に直面する市民や市内事業者を支援するため、レシートの利用金額に応じたポイント還元やキャッシュバックなどを行う横浜市による経済支援の取り組みで、第1弾は、2022年8月から12月まで、1回の還元上限が600円、累積上限額は3万円で行われた。

 問合せは、横浜市レシ活コールセンター(TEL 050-1807-1510・自動応答ダイヤル、TEL 050-8888-0668)まで。

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース