新型コロナ関連速報27日:市内1696人を確認

見る・遊ぶ

MMのアートイルミネーション「ヨルノヨ」 山下公園エリアでも開催へ

大さん橋ふ頭ビルのプロジェクション

大さん橋ふ頭ビルのプロジェクション

  • 154

  •  

 街と光のアートイルミネーション「ヨルノヨ」が11月24日から、新港中央広場(横浜市中区新港1)ほか横浜都心臨海部で開催される。

ヨルノヨ 大さん橋から「ナイト・ビューイング」

[広告]

 4回目となる今年のテーマは「GROW-進化する-」。「『ひと・もの・文化』が交差(CROSS)し巡る(FLOW)ことで、新しいものへと進化(GROW)していく横浜を光と音で表現する」という。

 5分間のイルミネーションショー「ナイト・ビューイング」は、横浜港大さん橋国際客船ターミナル(海岸通1)がメインビューポイント。日本郵船氷川丸、ホテルニューグランド(山下町)ほか、今年新たに加わる7施設をはじめ、広場や周辺施設、ビルのトップライン、歴史的な建築物などの計34施設が演出に参加する。

 「ナイト・ウオーキング」は歩きながら楽しむイルミネーション。新港中央広場には光のドームやさまざまな形のオブジェを設置するほか、大さん橋ふ頭ビルの外壁では、人の動きに反応して映像が変化するプロジェクションを行う。山下公園では、2027年に開催される国際園芸博覧会に向けて花をテーマにしたプロジェクションと、公園中央の噴水でナイト・ビューイングと連動した光の演出を行う。

 会場や周辺地域には六角形の光のオブジェ「PORTAL(ポータル)」12個を設置。くぐり抜けると音が鳴ったり光の強さが変化したりして、フォトスポットとしても楽しめるようにする。

 開催時間は17時~21時5分。2023年1月3日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース