新型コロナ関連速報7日:市629人/県2050…

食べる 買う

崎陽軒が「横濱パイナップルケーキ 黒糖」 「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクト

  • 79

  •  

 崎陽軒(横浜市西区高島2)が、期間限定で「横濱パイナップルケーキ 黒糖」を発売している。

パッケージには「鶴見つばさ橋」が描かれている

[広告]

 沖縄が本土復帰50年を迎える2022年。NHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」の中で横浜市鶴見区が舞台の一つになったことをきっかけとして始動した「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクトの一員である崎陽軒は、5月に「ちむどんどんする横浜・沖縄弁当」を販売。

 パイナップルケーキは、沖縄県産のパイナップル果汁と黒糖を使用。濃厚なパインジャムを黒糖やバターを練り込んだ生地で包み焼き上げた。

 パッケージは、沖縄の海をイメージ。「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクトのロゴや「鶴見つばさ橋」のイラストをデザインした。

 価格は1個=160円、6個入=960円。販売期間は7月1日~9月30日。販売場所は神奈川・東京を中心とした約160店舗。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース