3密を避けて新しい生活様式へ!

横浜トリエンナーレ2005、出品作品のオークション開催

  •  
  •  

横浜トリエンナーレ2005は、参加作家・作品にまつわる物品のオークション「横浜トリエンナーレ2005 アート・オークション」を12月9日、16日、17日に開催する。対象物品は出品作だけでなく、出品作のためのスケッチ、ドローイング、模型なども含む。オークションはトリエンナーレ会場内で行なう一般公開の「ハンマー・オークション」と、会場各所で予め設定された金額で販売する「マーケッ ト」の2種類。「ハンマー・オークション」は会場で競りに直接参加する競り上げ方式で行い、落札価格に20%の落札手数料と消費税を加算した金額が支払額となる。決済は、原則オークション当日に現金で行ない、落札物品はオークション当日の「会場渡し」が原則(ただし出品作品は横浜トリエンナーレ2005会期終了後1週間後に発送)。開催時間は9日、16日は18時から、17日は16時からで、定員は200名を予定。参加希望者は当日、本展会場3Aインフォメーションカウンターにてハンマー・オークション参加手続き(13時から受付開始)が必要。ハンマーオークション会場は晴天時:ナカニワ大スクリーン前、雨天時:池水作品近辺(3A会場)。「マーケット」については、本展会場で配布するちらしを参照。問い合わせは横浜トリエンナーレ2005横浜事務所(担当:山口、宮元、TEL 045-640-0599)まで。
横浜トリエンナーレ2005 アート・オークション

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?