新型コロナ関連速報27日:市内745人を確認

食べる 見る・遊ぶ 買う

関内・関外の魅力再発見 「横浜トラベルアスロン」でスタンプラリーや割引ギフト券

  • 35

  •  

 関内・関外地区のまちづくり活動組織や商店街、企業など40団体による関内・関外地区活性化協議会が、「横浜トラベルアスロンスタンプラリー」を開催している。

2種類以上のカテゴリ制覇で「横浜トラベルアスロン賞」プレゼントも

[広告]

 関内駅周辺地域を中心に、みなとみらい21地区や横浜駅周辺地区も含めた都心臨海部の回遊促進企画で、トライアスロン横浜大会にちなんだスタンプラリー企画のほか、買い物で割引きとなる「プレミアムデジタルギフト」の販売、地域の商店街などの魅力を体験できるパッケージ商品の販売などを行う。

 スタンプラリーは、横浜で開催されているトライアスロン競技にちなみ、 RUN(飲食店・物販店・観光施設)、BICYCLE(陸上交通)、SWIM(水上交通)にカテゴリ分けされた各施設を利用するとスタンプがたまる。多彩な交通手段で移動を楽しみながら横浜の歴史や文化を再発見できる企画。

 合計10スタンプを獲得すると、抽選でデジタル商品券や、横浜の名品、グルメ、体験型商品などがもらえる。2種類以上のカテゴリをコンプリートすると抽選で「横浜トラベルアスロン賞」として、キタムラ 2wayバッグ、横浜ロイヤルパークホテル宿泊券などが抽選で当たる。

 プレミアムデジタル商品券は、横浜ソーシャルギフト「はまポン」を活用したプレミアムデジタル商品券4,000円分を3,000円で販売。加盟店約200店舗で利用できる。

 街の観光資源を組み合わせたパッケージ商品は、クルーズ×グルメなど、地域ごとに個性のある素材を組み合わせたパッケージ商品を造成し、「野毛・吉田町BARホッピングチケット」や「水上タクシーで行く横浜港プライベートクルーズ&こだわりカフェでハマグルメ満喫」などの体験型商品を通常価格から40%割引で販売。食・文化・歴史などエリアごとに特色のある関内・関外の周辺地区の魅力を体験できる。

 5月14日と15日に開催される「2022ワールドトライアスロンシリーズ横浜大会」の併催イベント「Yokohama Traiathlon Festival(ハマトラFES)」と、同日に横浜赤レンガ倉庫で開催される「ヨコハマサイクルスタイル2022」では、「横浜トラベルアスロンスタンプラリー」の特設スタンプポイントが設置される。

 会期は、5月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース