新型コロナ関連速報:市内20人/県内37人を確…

見る・遊ぶ

横浜で「Find Your YOKOHAMAキャンペーン」 観光ツアー50%割引も

  • 123

  •  

 横浜観光コンベンション・ビューローは10月13日、市内観光復興支援事業である「Find Your YOKOHAMAキャンペーン」を昨年度に引き続き実施すると発表した。

「じゃらん特設ページ」での宿泊クーポン配布は10月15日から

[広告]

 新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着つき、一刻も早く横浜への観光需要の喚起・拡大と、地域経済の回復を図るため、感染拡大防止策を徹底したうえで、事業対象地域を神奈川県民に限定してキャンペーン」を開始する。

 事業は着地型旅行商品の販売と宿泊客誘客プロモーションで、「GoTo トラベルキャンペーン」などの割引制度実施の際に併用できる場合がある。

 着地型旅行商品の募集対象は、神奈川県民限定。横浜ならではの体験ができる日帰り着地型旅行商品を造成・販売し、市内の観光施設などに送客する。販売期間は、10月15日~12月末の予定。横浜市助成により平日は50%、土日祝日は35%の割引が適用される。催行事業者は日本旅行で「ポケカル特設ページ」で販売する。

 宿泊客誘客プロモーションは、市内の様々なホテルで、オンライン販売時の宿泊クーポンによるプロモーションを展開し、市内宿泊事業者への支援するもの。配布期間は第1弾が10月15日10時頃~11月29日。宿泊対象期間は、10月15日~11月30日。オンラインでの宿泊予約時に宿泊金額に応じて5,000円、3,500円、2,500円の宿泊クーポンを利用(当初は指定プランのみが対象)。予算上限に達し次第受付を終了する。催行事業者はリクルートで、「じゃらん特設ページ」で販売する。第2弾の実施時期は未定。

 今後、事業対象地域は感染拡大・収束状況により弾力的に見直していくという。

 横浜観光コンベンション・ビューロー誘客推進課長の青木思生さんは「ようやく緊急事態宣言があけて、いよいよ観光客を呼び込める時期がきたと思っている。2回目のキャンペーンは、昨年度以上にコロナ対策を意識し、アウトドアの着地型旅行商品や、市内のさまざまなホテルで使えるクーポンを配布する。神奈川県民の皆さまに横浜にお越し頂き、横浜の新たな魅力を発見して頂ければ」と話している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース