新型コロナ関連県内3千人超え 4月23日以来

食べる 買う

1964年五輪の選手村食堂メニューをニューグランドで

ル・ノルマンディのコース料理(13,310円)。(画像手前から)国産牛フィレステーキソース・ベルシ―、小さな野菜入りコンソメスープ、ニース風タスマニアサーモンのミキュイキャベツとリンゴサラダ添え、色とりどりサラダ。

ル・ノルマンディのコース料理(13,310円)。(画像手前から)国産牛フィレステーキソース・ベルシ―、小さな野菜入りコンソメスープ、ニース風タスマニアサーモンのミキュイキャベツとリンゴサラダ添え、色とりどりサラダ。

  • 268

  •  

 ホテルニューグランド(横浜市中区山下町10)は、7月13日から「1964選手村食堂メニュー」を提供している。

選手村食堂で人気の高かったペッパー・ステーキ

[広告]

 同ホテルの2代目総料理長入江茂忠さんは、1964年に開催された東京オリンピックの選手村「女子食堂」で料理長を務め、全国から集まった約300人のシェフとともに、選手やコーチなど93か国・約7000人の利用者をもてなした。

 タワー館5階のパノラミックレストラン「ル・ノルマンディ」では、横浜出身の料理長、花木洋一郎さんが、栄養、スタミナ重視の選手村食堂の料理を華やかなコース料理にアレンジ。野菜入りすましスープやひらめのバター焼き、仔羊チャップのグリルなど、伝統的な料理を多彩にアレンジしたコース料理にした。

 本館1階のコーヒーハウス「ザ・カフェ」では、選手村食堂で人気の高かったペッパー・ステーキを、当時のメニューを基に再現する。

 ホテルの営業企画部の担当者は「戦後日本の復興の象徴である1964年東京オリンピックで、選手村食堂に関わるシェフをはじめとする多くの人々の努力により、日本の食文化は劇的に飛躍、日本人シェフの料理技術が世界に認められるきっかけとなった。その歴史や物語を『食』を通してお楽しみいただける味わいを、この機会にぜひお楽しみください」とコメントしている。

 メニュー提供時間は、ル・ノルマンディが11時45分~15時30分(L.O.14時30分)と17時30分~21時(L.O.20時、当面の間19時)、ザ・カフェが11時~21時30分(L.O.20時30分、当面の間18時30分)。提供は9月5日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース