新型コロナ関連速報24日:市内98人・18区別…

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

東京から横浜へ プロバスケチーム「横浜エクセレンス」始動

  • 87

  •  

 プロバスケットボールのB3リーグに所属する「東京エクセレンス」は、横浜へのホームタウン移転に伴いクラブ名を「横浜エクセレンス」に改称し、横浜発祥の「ガス灯」をモチーフにした新しいクラブロゴを採用すると発表した。

横浜エクセレンスに市長「横浜がホームタウンに選ばれて大変光栄」

[広告]

 ホームアリーナは2020年7月にオープンした横浜武道館(横浜市中区翁町2)。2階に約3000席のアリーナがあり、10月に始まるリーグ戦のホームゲームを行うほか、小学生~高校生を対象にしたバスケットボール教室も開講。2024年1月竣工予定のメインアリーナは5000席あるため、Bリーグが定めるB1チームのホームアリーナ収容人数基準を満たす。

 7月1日に行われた記者会見に出席した横浜市の林文子市長は、「横浜がホームタウンに選ばれて大変光栄。横浜武道館は競技エリアと観客席が近いので、臨場感あふれるプレーを見ることができる。B2、B1リーグへの昇格、そしてビー・コルセアーズとの横浜対決がメインアリーナで行われることを楽しみにしている」と期待を寄せる。

 横浜エクセレンスは2012(平成24)年8月設立。横浜市内のプロバスケットボールクラブとしては、2011(平成23)年設立で横浜国際プール(都筑区)をホームアリーナとする「横浜ビー・コルセアーズ」に続く2チーム目となる。横浜市を本拠地として活動するトップスポーツチームとの連携体制「横浜スポーツパートナーズ」にも参画し、市のスポーツ振興や地域の活性化にも取り組む。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース