新型コロナ関連速報28日:県内過去最多・千人超…

見る・遊ぶ

横浜FCが「にし区民DAY」 区民1,000人を招待・優待

  • 57

  •  

 横浜FCが西区役所と協働し、6月27日(日)の明治安田生命J1リーグ 第20節 清水エスパルス戦で「にし区民DAY」を初開催し、西区民1,000人を招待・優待するほか、区民限定の体験イベントを実施する。

横浜FCのウォーミングアップ見学の様子

[広告]

 西区在住・在勤・在学・在園の方とその家族限定の体験イベントとして「ウォーミングアップ見学」、「ピッチユニフォームバナー」を実施する。イベント参加の申し込みは、チケット申し込み時に自動的に受け付ける。当選者には6月25日までにメールで集合場所などの詳細が届く。

 会場はニッパツ三ツ沢球技場(横浜市神奈川区三ツ沢西町3)。チケットの申込みは、6月17日13時~6月26日23時59分(予定数に達し次第、販売終了)。

 席種は、バックホーム側エンド指定席、バックエンド指定席、ホームゴール裏指定席で、価格は大人=1,500円。小中=無料招待。試合は18時キックオフで、一般会場は16時の予定。

 同チームホームタウングループは「ニッパツ三ツ沢球技場で、初めての『にし区民DAY』を盛り上げ、横浜FCへの熱い応援を。西区の皆様はぜひこの機会にご来場ください」と参加を呼びかけている。

 横浜FCでは、地域に根差したサッカークラブを目指すため、ホームタウンプロジェクトとして、「楽しみ」「心の拠り所」「プライド」「街のシンボル」「大切な産業」を提供する取り組みを行っており、開催は同プロジェクトの一環。

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース