新型コロナ関連速報:緊急事態宣言2週間延長へ

フォトフラッシュ

横浜のプロスポーツ選手が「みんなで手洗い」を呼びかけ

横浜市が、手洗いの効果を伝えるメッセージを市内のプロスポーツリーグの協力により発信している。手洗いの効果について、知っているようで知らないことを選手と共に伝える内容。横浜F・マリノスの喜田拓也選手、Y.S.C.C.の宮尾孝一選手、横浜DeNAベイスターズの佐野恵太選手、日体大FIELDS横浜の嶋田千秋選手、ニッパツ横浜FCシーガルズの坂本理保選手、横浜FCの斉藤光毅選手が、「いつでも どこでも 何度でもキチンと手洗い!」「15秒の手洗いだけで手指のウイルスの数は百分の一になるぞ!!」、「石けんで10秒もみ洗いした後に、15秒すすぐだけで、ウイルスの数は一万分の一になるんだ!!」「手洗いがすぐにできないときは、70%以上アルコールを含む手指消毒薬を活用しよう!!」と手指の清潔を保つ手洗いを呼びかけている。「みんなで手洗い!!」のデータ(PDF:4,143KB)は、横浜市のホームページでダウンロードできる。

  • 72

  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?