新型コロナ関連速報21日:市内17人/県内39…

見る・遊ぶ

東京五輪・パラのライブサイト・パブリックビューイングが中止に

  • 111

  •  

 横浜市での東京2020オリンピック・パラリンピックのライブサイト・パブリックビューイングの中止が決まった。

神奈川県の聖火リレー公道走行が中止に 赤レンガ倉庫の点火セレモニーは実施の方向

[広告]

 オリンピックの期間中、競技観戦をするパブリックビューイングは、市役所アトリウムで7月21日~8月8日と8月24日~9月5日に開催が予定されていた。また、大型スクリーンなどを利用して競技観戦やステージでのトークショーなどを行う「東京2020ライブサイト」は、大さん橋ホールで7月31日~8月7日に予定されていた。

 新型コロナウイルス感染症の対策として、不要不急の外出自粛、人流抑制の観点から、実施を見合わせることになった。市内の各区で予定されていたコミュニティライブサイトについても、全て中止となる。

 林文子横浜市長は「依然として、新型コロナウイルスの感染拡大に強い警戒が必要な状況が続く中、市民の皆様の安全・安心を最優先に検討を重ね、判断した。横浜市では、野球・ソフトボール、サッカーの決勝戦が行われ、それぞれの競技の『世界一』が決まる。選手の皆様、世界中の観客の皆様の記憶に残る素晴らしい大会となることを目指し、ボランティアの皆様や組織委員会、関係団体の皆様と連携して、準備に力を尽くしている。大会に関係するすべての皆様にとって、安全・安心な大会となるよう、感染症対策を徹底し、大会の成功に貢献していく」とコメントしている。

 神奈川県は、6月28日~30日の3日間、公道走行を予定していた聖火リレーを中止すると発表した。県内では15市町の総距離約53キロを計290人のランナーが聖火リレーを行う予定だった。

 オリンピック競技大会は、7月23日から8月8日までの17日間、パラリンピック競技大会は、8月24日から9月5日までの13日間開催される予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース