新型コロナ関連速報28日:市1117人/県32…

暮らす・働く

1月配布の「逃げ恥」×横浜市コラボの婚姻届は現在も使用可能

  • 236

  •  

 俳優でシンガー・ソングライターの星野源さんと俳優の新垣結衣さんが結婚することを、5月19日に所属事務所を通じて発表した。

[広告]

 2016年に2人が共演したヨコハマが舞台のテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では、横浜フィルムコミッションが撮影支援を行っていた。

 2021年1月2日に同番組の特別番組「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」が放送されることに合わせ、横浜市はドラマとのタイアップ事業を実施。「逃げ恥」×横浜市のコラボレーションによるオリジナル婚姻届は、番組サイトを通じて、1月16日までダウンロードが可能だった。

 横浜フィルムコミッション事業を所轄する、文化観光局企画課横浜プロモーション担当課長の林さんは「横浜のイメージを全国に届けてくれた番組。結婚はおめでたいことでうれしく思う」と顔をほころばせた。

 コラボ婚姻届は「問い合わせは多いが、ダウンロード期限が過ぎており、市の一存では提供できない」というが、1月にダウンロードした婚姻届をA3サイズで印刷すれば、全国どこでも、現在でも使用できる。

 1月の特別番組のあらすじは、契約結婚から生まれた恋を経て、みくり(新垣結衣)と平匡(星野源)がついに本当の「結婚」を決めた連続ドラマのその後、だった。星野源さんと新垣結衣さんは、みくりと平匡が次々と起きる人生の転機や、どうにもならない困難に立ち向かい奮闘、甘いだけではないリアルな結婚生活に悩んだり、苦しんだりしながらも、明るく2人らしく乗り越えていく姿を演じていた。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース