新型コロナ関連速報:市内8人/14人

見る・遊ぶ 買う

みなとみらいの5会場で「野外・船上シアター」 GW限定・開放的な空間で映画を

過去開催風景

過去開催風景

  • 4

  •  

 横浜みなとみらい地区の5施設で、野外・船上で映画を楽しむシネマ・イベント「SEASIDE CINEMA 2021」が5月1日~5日に開催される。

横浜ハンマーヘッドでは「海を感じながらゆったりとした時間が過ごせる映画特集」 参加費無料

[広告]

 横浜・みなとみらいの夜景を望む開放的な空間で映画を楽しむ同イベント。

 初のドライブインシアターを開催する横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港1)では、「ラ・ラ・ランド」など幅広い世代が楽しめる作品を上映。MARINE&WALK YOKOHAMA(中区新港1)では「ミニシアターの名作映画特集」、横浜ハンマーヘッド(中区新港2)は「海を感じながらゆったりとした時間が過ごせる映画特集」、横浜ベイクォーター(神奈川区金港町)は「スーパーヒーロー&ヒロイン映画特集」、マリーンルージュ(船上)は「食事やお酒と一緒に楽しむ映画上映会」を実施。

 また、水上バス「SEA BASS」では、映画音楽の生演奏を楽しめる特別クルーズも運航する。

 実行委員会によると「ゴールデンウイークというホリデーシーズンに、光輝く夜景と心地よい夜風に揺られながら、海辺のロケーションで心躍る映画を楽しんでもらうイベントとしてMARINE&WALK YOKOHAMAで開催したのが始まり」で、「今年はさまざまな場所やロケーションで楽しんでもらえるようエリアを一挙に拡大」した。

 上映時間・料金は各会場により異なる。雨天決行(荒天時は中止の場合あり、天候の影響などで上映時間の変更あり)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース