新型コロナ関連速報13日:市内50人/県内17…

買う 暮らす・働く

JR横浜タワーとJR横浜鶴屋町ビルで「不用衣類回収」キャンペーン第2弾

  • 486

  •  

 JR横浜駅と周辺エリアの活性化に取り組むYOKOHAMA Station City運営協議会は2月19日~21日の3日間、不用衣類を回収するキャンペーンを実施している。開催は昨年11月に続き2回目。

「服の回収にご協力ください。」 衣類1点で「500円分のショッピングクーポン」進呈

 期間中、YOKOHAMA Station City内の会場で、不用になったメンズ、レディース、キッズの衣類を提供すると、各日先着2,000人に衣類1点につき「500円分のショッピングクーポン」1枚を進呈する(1人2枚まで)。クーポンはYOKOHAMA Station City内の施設で利用できる。

[広告]

 服の回収からリサイクル、再生素材を使った洋服の販売までを行うブランド「BRING」を推進する日本環境設計(東京都千代田区)が協力。回収した不用衣類は、日本環境設計の独自のケミカルリサイクル技術でリサイクルされ、新たな衣類の原材料へと生まれ変わる。まだ着られる衣類は寄付やリユースされる。

 回収場所は、JR横浜タワー アトリウム2階と、JR横浜鶴屋町ビル3階の2カ所。回収時間は10時~17時。クーポンは、1会計2,500円以上で1枚、5,000円以上で2枚、1会計につき最大2枚まで利用できる。

 クーポン利用対象施設は、ニュウマン横浜、シァル横浜、シァル横浜アネックス、JR東日本ホテルメッツ 横浜、ルミネ横浜、エキュートエディション横浜、T・ジョイ横浜、gooz JR横浜タワー店(一部対象外ショップや利用できない商品・サービスあり)。

 YOKOHAMA Station Cityは、地域社会の発展と国際目標「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成を目指し、「SDGs未来都市」に選定されている横浜市のエリア価値向上に向けた取り組み。YOKOHAMA Station City運営協議会は、JR東日本グループ11社によるJR横浜駅のタウンマネジメント組織。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース