新型コロナ関連速報17日:市内20人/県内37…

見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

みなとみらいで「木下大サーカス横浜公演」 福祉施設に招待券5000枚寄贈

サーカスの華、空中ブランコ(©紀あさ)

サーカスの華、空中ブランコ(©紀あさ)

  • 251

  •  

 木下大サーカスの「木下大サーカス横浜公演」が、12月27日から「横浜アンパンマンこどもミュージアム」東側の「ニッサン パビリオン」の跡地(横浜市西区みなとみらい6)で開催される。

林市長に招待券を手渡す木下社長

[広告]

 横浜での公演は、3年ぶり。現在は市庁舎が建つ特設会場で2013年に開催、マリノスタウン跡地で2017年の公演に続く開催となる。

 公演に先立ち、主催者の木下サーカス代表取締役社長の木下唯志さんらが10月28日に横浜市役所を訪れ、市内の福祉施設利用者などに宛てた公演招待券5,000枚を市長に寄贈した。

 林文子市長は「サーカスができるのは横浜にとって嬉しいこと。コロナ禍で開催できることに意義がある」と話し、木下さんは「以前の公演時には、現在市役所が建っているまさにこの場所にサーカステントを張っていた。いい市役所ですね」と思い出を振り返った。

 同サーカスは1902(明治35)年設立。年に数カ所で公演を継続してきたが、新型コロナウィルスの影響を受け、2019年2月末に福岡公演が打ち切り、3月下旬の金沢公演は3日間だけで打ち切り、6月からの新潟公演は中止となった。動物の餌代などのためクラウドファンディングで目標額100万円の支援を募り、3倍以上の支援を集めた。8月に立川で再開、横浜はコロナ後の2カ所目の開催地となる。

 横浜公演の期間は12月27日~3月7日。当日券は自由席おとな=3,300円、こども=2,300円など。チケット売り場では「Go To トラベル 地域共通クーポン」(紙クーポン)が使用可能。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース