3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

横浜北仲ノットにプライベート・レジデンス「オークウッドスイーツ横浜」 10月31日に開業

「オークウッドスイーツ横浜」の1ベッドルームのリビングルーム

「オークウッドスイーツ横浜」の1ベッドルームのリビングルーム

  • 133

  •  

 横浜市内で最高層・最大規模の「ザ・タワー横浜北仲」の46階~51階に10月31日、「オークウッドスイーツ横浜」(横浜市中区北仲通5)が開業する。

「YOKOHAMA KITANAKA KNOT(横浜北仲ノット)」はオークウッドスイーツ横浜、ザ・タワー横浜北仲、KITANAKA BRICK&WHITEで構成

 1泊の宿泊から長期まで幅広いニーズと多様なライフスタイルに対応したプライベート・レジデンスで、スタジオ(ワンルーム)、1ベッドルーム(ベッドルーム+リビングダイニング)、2ベッドルーム(ベッドルーム2部屋+リビングダイニング)、3ベッドルーム(ベッドルーム3部屋+リビングダイニング)の4タイプ・全175室を備える。

[広告]

 全ての部屋に家具家電一式・キッチン・冷蔵庫・洗濯乾燥機を完備。24時間対応のフロント、部屋への専用エレベーターを備え、プライバシーやセキュリティに配慮する。滞在者専用フィットネスジムやラウンジは、滞在者同士のコミュニケーションスペースとして活用できる。横浜港や市街を一望できる眺望で、みなとみらい線「馬車道駅」に直結するロケーション。

 また、コロナ禍に対応するオークウッド全体の衛生管理プログラム「オークウッド・クリーン360」を実施。密を避けたプライベートな空間で安心して滞在するための、ホスピタリティ・サービスを提供する。

 ディレクター・オブ・オペレーションズ(日本・韓国)兼 オークウッドスイーツ横浜 総支配人のクリスチャン・ボーダーさんは「オークウッドスイーツ横浜は観光地としてだけでなく、住みたい街ランキングでも常に上位にある横浜で、ニューノーマルな時代の新しい暮らし方の選択肢となることでしょう」とコメントしている。

 オープン記念プランでは、10月31日~2021年3月31日の宿泊特典として、宿泊最大31%オフ(ベストフレキシブルレート)、部屋の無料アップグレードを行う(スタジオタイプ~1ベッドルームタイプ)。

 「オークウッドスイーツ横浜」、最高価格8億円で全1174戸の分譲マンション「ザ・タワー横浜北仲」、歴史的建造物を復元した商業・文化施設「KITANAKA BRICK&WHITE(北仲ブリック&ホワイト)」で構成するランドマークの名称は「YOKOHAMA KITANAKA KNOT(横浜北仲ノット)」で北仲通北地区に位置する。三井不動産レジデンシャルと丸紅が6月25日に新設。ビルは、地上58階、地下1階、高さ199.95メートル。通りをはさんだ北仲通地区には横浜市の新市庁舎が移転した。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?