新型コロナ関連速報18日:市内103人・県内2…

食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

ビルボードライブ横浜 こけら落としは「MISIA」 

  • 1462

  •  

 馬車道駅直結の商業・文化施設「北仲ブリック&ホワイト」(中区北仲通5)に入居するクラブ&レストラン「ビルボードライブ横浜(Billboard Live YOKOHAMA)」が7月20日、MISIAさんのライブでこけら落としを迎えた。

数十のお祝いの花がずらりと並んだ「ビルボードライブ横浜」

 MISIAは、1998(平成10)年「つつみ込むように…」でデビュー。「Everything」や「逢いたくていま」など、数々のヒット曲を持つ女性歌手。ビルボード横浜は「ビルボードライブ」の国内3店舗目だが、全国ビルボードでのMISIAさんの初ライブとなった。

[広告]

 当初4月12日に「バート・バカラック」さんのライブで初日を迎える予定だったが、政府からの3月25日外出自粛要請、4月7日からの県下での緊急事態措置を受け開業延期。5月25日の緊急事態宣言を解除を受け、予定より99日遅れての幕開けとなった。

 同施設の広報担当の及川隆夫さんは「アーティストや皆さまの協力で今日を迎えられてうれしい。これから横浜で良質な音楽を届けていきたい」と話し、ライブを聴き終えた観客は「音がすごくよかった」「レンガの建物や木の内装も横浜感があっていい」と口々に話していた。

 「北仲ブリック&ホワイト」は横浜市認定歴史的建造物「旧横浜生糸検査所付属生糸絹物専用B号倉庫、C号倉庫」の建物を復元。「ビルボードライブ横浜」は「北仲ブリック」にあり、店舗面積は約1,000平方メートル、総座席数は約300席。新型コロナウイルス対応で当面の間、入場者数は定員の半数の150席に減らし、観客同士が向かい合わないような座席配置とする。各テーブルに消毒液の小ボトルを置き、食事中いつでも消毒できるなどの対策をとる。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース