新型コロナ関連速報21日:市内17人/県内39…

食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

医療関係者への感謝の思いを込めて 開業予定だった「ぴあアリーナMM」ライトアップ

4月25日に開業を予定していた「ぴあアリーナMM」がブルーライトアップ

4月25日に開業を予定していた「ぴあアリーナMM」がブルーライトアップ

  • 1004

  •  

 4月25日に開業予定だった「ぴあアリーナMM」(横浜市西区みなとみらい3)が、全国の医療従事者へ感謝を込めブルーにライトアップされている。

「たくさんのお客様にご覧いただくはずだったアリーナの写真をお届けします」

[広告]

 ぴあアリーナMMは、2017(平成29)年12月15日に着工し、2020年3月31日に完成。収容1万人規模の国内施設としては初めて、開演3時間前に入場し、開演までNYスタイルのデリビュッフェとウエルカムドリンクを提供する有料ラウンジを常設するなど、独自の飲食サービスを構想している。

 4月25日・26日に、横浜出身の音楽グループ「ゆず」の公演でこけら落としを予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止措置を受け、同公演を含む4月・5月の公演は、ほぼ全て中止や延期となった。

 現在の状況下でできることをと、医療関係者への感謝の思いを込めて、駅や教会などを青色にライトアップする取り組みに4月23日から参加。イギリスのロンドンで始まり、アメリカやヨーロッパなど世界中に広がっている取り組みで、横浜市内ではコスモクロック、ベイブリッジ、象の鼻パークなど、みなとみらい地区をはじめ市内14施設も趣旨に賛同し、地域で連携してブルーライトアップを実施している。

 同施設の担当者は「『KT ZEPP YOKOHAMA』『kアリーナ』など、みなとみらい地区に多くの音楽施設ができていく中、まちぐるみで音楽フェスを行うなど、今後も地域と連携していきたい」と話す。

 「KT ZEPP YOKOHAMA」(みなとみらい4)は座席数1251席の会場で3月7日にオープン予定だったが、「DIR EN GREY」が3月28日に無観客ライブを実施したのみで、現在までの全公演は中止または延期されている。「kアリーナ」(みなとみらい6)は2万席規模の音楽アリーナで、2020年8月に着工予定、2023年10月にオープン予定。

 ぴあアリーナMMは地下1階・地上4階、敷地面積1万2000平方メートルで、座席数は約1万席。ライトアップは19時~23時。5月6日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース