3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

「フォトジャーナリスト林典子が伝える世界の今」、横浜市国際平和講演会

「横浜市国際平和講演会」のチラシと、林典子さんの著書

「横浜市国際平和講演会」のチラシと、林典子さんの著書

  • 69

  •  

 フォトジャーナリストの林典子さんを講師に迎える国際平和講演会が1月19日、パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)で開催される。主催は横浜市国際局。

 「横浜市国際平和の推進に関する条例」に基づいた取り組みで、国際平和に関する理解を深めることを目指す。条例は2018(平成30)年に制定。前文に1945(昭和20)年5月29日の横浜大空襲により多くの命が犠牲になったことを忘れないことや、国際平和の推進のため、海外の姉妹都市の提携など、さまざまな取り組みを行い、1987(昭和62)年に市が国際連合からピースメッセンジャーの称号を授与されたことなどをつづる。

[広告]

 林さんは1983(昭和58)年生まれ。2006(平成18)年、国際政治学、紛争・平和構築学を専攻していた大学在学中に西アフリカ、ガンビア共和国の新聞社「The Point」紙で写真を撮り始めた。現在はロンドンのフォトエージェンシー「Panos Pictures」に所属。

 中央アジアのキルギスでの、女性が誘拐され結婚に至る「誘拐結婚」の実態と、それに巻き込まれた女性の姿を追った「キルギスの誘拐結婚」(2013年)や、ダーシュ(過激派組織IS)に攻撃され集団殺害、若い女性たちの拉致などを受けたイラク北西部の村々で暮らす少数民族「ヤズディ」の一人一人を描いた「ヤズディの祈り」(2016年)など、一瞬で流れていってしまう「報道」でなく、立ち止まって考えられる「ドキュメンタリー」として取材を続けている。

 横浜市国際局の担当者は「世界各地で困難な状況を生き抜く人々に寄り添いながら取材活動を行い、その現実を私たちに伝えている林さんの講演を通じて、一緒に『平和』について考える機会になれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は14時~15時30分。入場無料。定員500人。参加申し込み・問い合わせは国際局政策総務課(TEL 045-671-3826)まで。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?