食べる

山崎製パンが家系総本山「吉村家」監修のランチパック「家系豚骨醤油ラーメン風」

  •  
  •  

 山崎製パン(東京都千代田区)は7月1日、1974年創業の家系ラーメンの老舗「吉村家」(横浜市西区南幸2)が監修したコラボ商品「家系豚骨醤油ラーメン風」ランチパックを発売した。

 濃厚な豚骨と鶏ガラをベースにした醤油スープと太めの麺のラーメンを表現した同商品は、パンの中身のフィリングにスープと特製醤油ダレを使用した薫製風味の細切れチャーシューが入っている。

[広告]

 山崎製パンの「ランチパック」シリーズは、具材を柔らかい食パンで挟み、4辺を圧着して外側の耳を切り落とした特徴的な形状のサンドイッチで1984年に販売を開始。「家系豚骨醤油ラーメン風」は2016年に発売し人気を集めた。今回の再発売では、麺とスープを改良したという。

 パッケージには吉村家の吉村実会長の写真も使われている。1個あたりのカロリーは103kcal。価格は160円(2個入り・税別)。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?