見る・遊ぶ

JR東日本横浜支社が185系「Y160記念列車の旅」を発売 横浜セントラルタウンフェスティバルと連携

185系電車

185系電車

  •  
  •  

 JR東日本横浜支社は4月17日、国鉄特急型電車185系を使用した記念列車による「横浜セントラルタウンフェスティバル Y160記念列車の旅」の販売を開始する。

乗車記念でプレゼントされる記念品「Y160オリジナル キタムラショルダーバッグ」

 コースは2つで、Aコースは、普段定期列車で走ることのない、貨物線を走行して熱海駅まで運行する。Bコースは、4月から開催中の「静岡デスティネーションキャンペーン」に合わせて東海道線の富士川駅まで往復する。出発日は、Aコースが5月25日、Bコースが26日。

[広告]

 運転区間は、Aコースが石川町(8時39分頃)~浜川崎~鶴見~新鶴見信号場~熱海(11時25分頃着、13時頃発)~石川町(14時18分頃着)。熱海駅ホームで記念撮影会を開催する。

 Bコースが石川町(8時39分頃発)~新鶴見信号場~富士川~東田子の浦(11時48分頃着、12時19分頃発)~石川町(14時18分頃着)。東田子の浦駅ホームで記念撮影会を行う。

 どちらのコースも車内では「元町リカちゃん」との撮影会が行われる。参加特典として、車内で記念乗車証をプレゼントする。また、記念列車発車の様子の写真を使用した「Y160記念列車の旅」新聞を発行。新聞は当日、記念品引換所で渡す。記念列車降車後には、Y160イベントのメイン会場の山下公園で、記念品「Y160オリジナル キタムラショルダーバッグ」をプレゼントする。

 旅行代金は、Aコースが大人8,700円、子ども6,000円、Bコースが大人10,900円、子ども7,900円。Bコースは崎陽軒の弁当がつく。募集人員は各コース280人。販売は4月17日14時からで、販売箇所は川崎・武蔵溝ノ口・横浜・町田・大船・平塚の各駅びゅうプラザと、びゅう予約センター(TEL 0570-04-8928)。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?