食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

日本大通りで「tvk 秋じゃないけど収穫祭」 100ブースが出店

2018 tvk 秋じゃないけど収穫祭の様子

2018 tvk 秋じゃないけど収穫祭の様子

  •  

 tvk(テレビ神奈川)は5月26日と27日、日本大通りと横浜公園で神奈川県の魅力を紹介するイベント「2018 tvk 秋じゃないけど収穫祭」を開催している。

「Kosha33」ではtvkアナウンサーによる読み聞かせも

 tvkによる「収穫祭」は、2007年から開催されている恒例イベントで今回で12回目。昨年は14万人が来場した。ストリートと公園に約100のブースが出店し、神奈川県33市町村をはじめ全国の農林水産物(食)、伝統工芸品(技術)、観光地(地域資源)などの魅力を紹介している。

[広告]

 神奈川県内産の農水産物や加工品の販売や、キッチンカーの出店、環境関連企業・NPO団体による自然や環境に関する展示、トーク&音楽ライブをはじめとしたステージイベント、親子参加型ワークショップなどを実施する。イベントは、横浜開港200年を目指して行われる横浜の活性化を目的とするイベント「横浜セントラルタウンフェスティバル『Y159』」と連動して開催される。

 日本大通り沿いの神奈川県住宅供給公社ビル(横浜市中区日本大通33)に、4月2日にオープンした多機能スペース「Kosha33」では、子ども向け企画としてtvkのアナウンサーによる読み聞かせや、ぬり絵コーナーなどを行う。

 27日13時30分から開催される、tvkの音楽情報バラエティ番組「関内デビル」のトークショー&ミニライブには、レギュラー出演中のDISH//の矢部昌暉さん、橘柊生さん、泉大智さんのほか、J☆Dee’Z、Rihwa、さとり少年団がゲスト出演する。また、11時、12時、14時、15時からは、手回しオルガン奏者のKINOさんによる、紙芝居も楽しめるカラクリ仕掛けの手回しオルガンによるパフォーマンスも行われる。

 開催時間は5月26日が11時~17時、27日が10時~16時。入場無料。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?