天気予報

26

19

みん経トピックス

横浜市がベンチャー企業支援横浜の「バラ」が見ごろ

横浜モアーズ屋上に「食べ放題BBQビアガーデン」がオープン

横浜モアーズ屋上に「食べ放題BBQビアガーデン」がオープン

「横浜モアーズ食べ放題BBQビアガーデン」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 横浜モアーズ(横浜市西区南幸1)の屋上で、全天候型のビアガーデン「横浜モアーズ 食べ放題BBQビアガーデン」が開催されている。

 横浜モアーズ恒例のビアガーデンで、今年は「アジア・エスニック」をコンセプトに、リゾートをイメージした開放的な屋外空間で、「アジアのナイトマーケット」の雰囲気が楽しめる。オープンエアと屋内のスペースに、395席の座席が用意されている。

 目玉となるのはアジアン・バーベキューの食べ放題・飲み放題コース。ヘルシーからスパイシーまでさまざまな前菜がそろい、コリアンビーフ、エスニック・スパイシーポーク、青唐マリネチキンの3種類の肉が、オリジナルバーベキューソース、ホットバーベキューソース、ミーゴレンソースの3つのソースで楽しめ、焼き野菜と焼きそばがセットとなっている。

 また、店内の「エスニック・タパス・バイキング」では、タイ風海鮮春雨サラダ、パクチーサラダ、青菜のニンニクナムルなど8種類のサラダや、チリガーリック・コンソメ・サワークリームのフライドポテト、カレー、かき氷などを食べ放題で提供する。

 料金は、レオビール、コロナ、ヒューガルデン、スパークリングワインなどのこだわりのアルコール類やソフトドリンク飲み放題がついて3時間コースは大人4,480円、中高生2,980円、小学生1,480円。2時間コースは大人3,980円、中高生2,480円、小学生980円(小学生未満は無料)。

 横浜モアーズビアガーデンPR担当の田島華子さんは「アジアンテイストは今年初の試みで、店内はアジアを意識した装飾になっている。オープンエアと屋内共に広いスペースを確保しており、急に雨が降りだした場合も中に移動できるのも魅力。手ぶらで来れて、小さいお子様連れのご家族から企業の方まで幅広く楽しんでいただける」と話している。

 営業時間は月曜~金曜=16時~23時、土曜・日曜・祝日=12時~23時(7月17日~8月17日は全日 12時~23時)。天候不順時は屋根付きスペースのみの営業。予約・問い合わせは電話(TEL 045-328-1125)で受け付ける。9月24日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

日本メモリアルパーク内の「帆船日本丸」(横浜市西区みなとみらい2)で5月27日、帆船日本丸が最も美しく見える、29枚すべての帆をひろげる「総帆展帆(そうはんてんぱん)」が行われる。作業はボランティアの方々の協力を得て行われている。帆をひろげる作業時間は10時30分から11時30分頃、帆をたたむ作業時間は15時から16時頃。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング