学ぶ・知る

関内で大規模スタートアップイベント「TECH BY THE SEA」

過去のSLUSH関連イベントの様子

過去のSLUSH関連イベントの様子

  •  

 アート施設「BankART Studio NYK」(横浜市中区海岸通3)で2月25日、スタートアップイベント「TECH BY THE SEA」が開催される。

 Tech By The Seaは、スポーツ・ヘルスケア・モビリティの3点に焦点を当てたテクノロジーイベント。新しいビジネスや価値観の創出を目指して、組織の枠を超えてチャレンジしている21人のゲストを迎え、イノベーションの最前線を語り合うトークセッションや、横浜発のベンチャー企業6社によるピッチ(事業提案)大会などが行われる。

[広告]

 登壇・出展者は、資生堂、全日本空輸、村田製作所、京浜急行電鉄、ディー・エヌ・エーなどの大企業のほか、トライフ、MedVigilanceなどのスタートアップ企業や、超人スポーツ協会、慶應義塾大学大学院、横浜市など。先端技術による新しいサービスや新ビジネスの体験・展示や、ラウンジスペースでのネットワーキング企画なども行われる。

 主催はTech By The Sea事務局で、スタートアップイベントを企画する「Slush Tokyo(スラッシュ東京)」が共催、横浜市経済局が特別協賛する。

 横浜市経済局の担当者は「海に近く開港の地という歴史、リノベーションしたオフィス環境などに引かれ、関内に立地するスタートアップ企業が増えている。スポーツをテーマにしたまちづくりの動きなどをふまえて、関内エリアへの企業誘致を促進していきたい」とコメントしている。

 また、Tech By The Sea事務局広報担当の藤阪諒さんは「世界最大級のスタートアップイベント『Slush Tokyo』の共催により大規模に行われる。テック系だけでなく起業やこれからの横浜の未来に関心のある人など幅広い方々の参加をお待ちしている。今後も地域に残るようなイベントになれば」と話している。

 会場はBankART Studio NYK 1階。開催時間は12時45分~19時(12時開場)。参加費無料(入退場自由、事前申込不要)。

 「Slush」はイノベーションを生むオープンなコミュニティを作り、チャレンジ精神を応援するイベントとして2008年にヘルシンキで始まり、現在は世界各国で開催されている。東京では2015年から開催。3月28日・29日に東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「Slush Tokyo 2018 」には、横浜からのブース出展などが予定されている。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?