天気予報

5

3

みん経トピックス

横浜市役所でペチャクチャ馬の博物館が開館40周年

MMテラスで「ヨコハマきのこ大祭2017」 きのこ好きによるきのこ好きのための祭典

MMテラスで「ヨコハマきのこ大祭2017」 きのこ好きによるきのこ好きのための祭典

ヨコハマきのこ大祭2016の様子

写真を拡大 地図を拡大

 M.Mテラス(横浜市西区みなとみらい4)で10月21日・22日、きのこ好きによる、きのこ好きのためのイベント「ヨコハマきのこ大祭2017」が開催される。

 きのこ大祭は、きのこを見る、食べる、愛でるイベントとして、きのこ好きの有志が企画。きのこにまつわるブースが50以上出展する。横浜での開催は4回目。主催はヨコハマきのこ大祭実行委員会。

 きのこ農家や生産者による「マッシュルーム狩り」、きのこ栽培キットやきのこ狩りなどの紹介、きのこについて知るための書籍や、クラフト作家によるきのこをモチーフにしたアクセサリーや雑貨などの展示販売、アート作品・写真作品の展示、ロックバランシングの石花会による「石花ワークショップ」などが行われる。

 屋外ステージでは、ミュージシャンによる「きのこをテーマにした音楽」やクラウンショー、ふくろうとふれあえるコーナーのほか、若手フォークデュオ「さくらしめじ」のステージも行われる。

 また、MMテラスの11つのレストランなどは、きのこを使ったメニューを2日間限定で提供する。

 ヨコハマきのこ大祭実行委員会代表のコバヤシイッセイさんは「きのこつながりの友だち『菌友』たちのおかげでこのイベントは盛大なお祭りに育ってきた。特別協賛のJA中野市さんのきのこ特売や味覚糖さん提供の『茸のまんま』というスナックの先着プレゼントもあるので、きのこをテーマとしたちょっと変わった楽しい空間をぜひ覗きに来て欲しい」と話している。

 参加費無料。開催時間は両日とも11時~17時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜港大さん橋国際客船ターミナル 山下公園側エプロンで「横浜港大さん橋マルシェ」が開催されている。いつもは入れない岸壁に、横浜市・神奈川県内をはじめ、日本各地の生産品や加工品、雑貨などを扱う店舗が出店。海を眺めながら買い物やグルメが楽しめる。開催時間は10時30分~15時30分。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング