天気予報

32

25

みん経トピックス

横浜で大巻伸嗣さんの展覧会横浜に器とギャラリーの店

山下公園で「ベルギービールウィークエンド」が開幕 今年は8都市開催

山下公園で「ベルギービールウィークエンド」が開幕 今年は8都市開催

ベルギービールの祭典

写真を拡大 地図を拡大

 山下公園(横浜市中区山下町279)で5月18日、ベルギーの文化やライフスタイルを伝えるイベント「ベルギービールウィークエンド横浜2017」が開幕した。

11タイプ108種類のベルギービールを提供

 期間中は、フルーツ・ビールやホワイト・ビールをはじめ、トラピスト・ビール、IPA、レッド・ビール、セゾン・ビールなど11タイプ108種類のベルギービールを提供。ベルギーの定番ビールから横浜初登場のビール、横浜会場限定ビールまで多彩なベルギービールが登場する。横浜での開催は5回目。

 フードは、フリッツ(フライドポテト)やミートボールのトマト煮「ブーレット」、牛肉のビール煮込み「カルボナード」などのベルギー伝統料理に加え、スモークターキーレッグ、グルメバーガーなどを用意。ステージでは、ベルギー人の司会者がベルギーのライフスタイルやカルチャーを紹介するほか、ヨーロッパを中心に活躍するミュージシャン「SIOEN(シユン)」がライブ(20日、21日)を行う。

 また、会場内に設置されるベルジャンハウスでは、昨年ユネスコ無形文化遺産に登録された「ベルギービール文化」を紹介するセミナーも予定している。

 18日のオープニングセレモニーに登壇したベルギービールウイークエンド名誉実行委員長のギュンテル・スレーワーゲン駐日ベルギー王国大使は「ベルギービール文化が昨年、ユネスコ無形文化遺産に登録されたことは大きな喜び。ベルギーではビールが人々の生活の一部であり、誰と、どのように、どういった味を楽しむのかを大切にしている。期間中は存分にベルギービールを堪能してほしい」とあいさつ。横浜港を目の前にベルギービールを味わう多くの来場者とともに開幕を祝った。

 会場は山下公園・おまつり広場。開催時間(19~21日)は11時~21時。チケット制で、スターターセット(オリジナルグラス1個、飲食用コイン11枚)3,100円。5月21日まで。

 ベルギービールウィークエンドは、ベルギーの首都ブリュッセルで毎年9月第1週末に開催されるベルギー最大のビールイベント。ベルギーは約200の醸造所で1,500種類以上のビールが造られる「ビール王国」として知られており、原料や醸造法によって一つ一つのビールの風味や色合いが異なる。国内でのベルギービールウィークエンドは2010年に東京で初開催され、年々規模を拡大。今年は新開催都市(神戸)を加えた8都市で48日間にわたり開催される。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜港大さん橋に7月20日、「飛鳥ll」と「にっぽん丸」が同時に寄港する。横浜港を母港とする飛鳥llは、全長241メートル、50,142総トン。にっぽん丸は、全長145メートル、10,770総トン。飛鳥llは9時入港、17時出航。にっぽん丸は10時入港、14時出航。大さん橋の様子はライブカメラで見ることができる。(写真は飛鳥II)
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング