食べる 見る・遊ぶ

赤レンガでドイツの春祭り「ヨコハマフリューリングスフェスト」 日本初上陸ドイツビールも

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)で4月28日から計10日間、ドイツの春祭りを再現したイベント「ヨコハマフリューリングスフェスト2017」が開催される。

 期間中はイベント広場に特設テントを設置し、ドイツビールやドイツ料理を提供するほか、ドイツ楽団による生演奏、子ども向けアトラクションを展開する。今年で5回目。

[広告]

 フードは、ドイツの春を象徴するホワイトアスパラ、名物のソーセージなどの定番メニューに加え、ハンブルクの伝統料理、ドイツ風サンドイッチ、スイーツを提供。ドリンクは、ドイツビールや神奈川のクラフトビール、フルーツジュース、横浜市の水源のひとつである山梨県道志川の清流水を詰めたミネラルウォーター「はまっ子どうし The Water 赤レンガボトル」などを販売する。

 海側・道路側に配置するアトラクションエリアには、初登場の乗り物「海賊船」をはじめ、回転木馬職人によるドイツ製の移動式メリーゴーランドなど過去最多8種類のアトラクションが登場する。

 初日28日は、17時30分からイベント広場・特設テント内ステージでオープニングセレモニーが開催。ドイツ楽団「ガウキーズ ババリア」の演奏による乾杯、横浜赤レンガ倉庫リニューアルオープン15周年を記念したリボン2,000個が舞い降りる演出で開幕を祝う。

 横浜赤レンガ倉庫の本多康介さんは「今年は日本初上陸のドイツビールやイベント初登場のアトラクションもご用意し、今まで以上に幅広い年齢層の方にお楽しみいただける内容になっている。赤レンガ倉庫でゴールデンウィークの思い出をつくっていただけたら」と話す。

 開催時間は11時~21時30分。4月28日のみ17時~21時30分。荒天の場合中止。アトラクションは天候により休業。入場無料。5月7日まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?