天気予報

28

20

みん経トピックス

MMにベーカリーカフェ崎陽軒が神奈川の食材で弁当

横浜市交通局が「ゆず」1日乗車券を10,000枚限定で発売 ギャラリー電車の運行も 

横浜市交通局が「ゆず」1日乗車券を10,000枚限定で発売 ギャラリー電車の運行も 

1日乗車券は4月20日発売の「横浜ウォーカー」5月号の表紙と同じデザイン

写真を拡大 地図を拡大

 横浜市交通局とKADOKAWA(東京都千代田区)は、横浜出身のアーティスト「ゆず」のデビュー20周年にあたり、コラボレーション企画としてオリジナル1日乗車券の発売とギャラリー電車の運行を実施する。

 オリジナル1日乗車券は、4月22日から5月31日までの期間、10,000枚限定で発売する。乗車券は4月20日発売の「横浜ウォーカー」5月号の表紙と同じデザインになっている。発売額は大人830円。有効期限は6月30日まで。

 発売場所は市営地下鉄11駅(あざみ野駅、新横浜駅、横浜駅、桜木町駅、関内駅、上大岡駅、戸塚駅、湘南台駅、日吉駅、センター北駅、中山駅)。

 また、4月18日から5月15日まで、市営地下鉄ブルーライン(あざみ野~湘南台間)のブルーラインアドトレイン1編成を使い、「ゆず」ギャラリー電車を運行。車内でポスターを掲出するほか、車両内の液晶モニターで映像素材を放映する。

 「横浜ウォーカー」5月号では、「ゆず」20周年にあわせて、表紙・インタビュー記事とゆかりの地などを紹介する特集記事が掲載されている。

 横浜市交通局営業・観光企画課の担当者は「ゴールデンウィークや週末に、便利でお得なオリジナル1日乗車券で『ゆず』ゆかりの地を巡るおでかけを楽しんでほしい」と話している。

 「ゆず」ギャラリー電車の運行予定時刻表は、横浜市交通局のホームページで。

 「ゆず」は横浜市磯子区岡村出身の北川悠仁さんと岩沢厚治さんによるフォークデュオ。1997年10月に1st Mini Album「ゆずの素」をリリースした。4月26日にゆず20年の軌跡を紹介する新アルバム「YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM 『ゆずイロハ 1997-2017』」をリリースする。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜駅西口に日本酒を常時約100種類そろえる立ち飲みバー「名酒センター横浜」がオープン。アメリカ人オーナーのブライアンさんが英語で日本酒について教えるプライベートレッスンも
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング