天気予報

33

25

みん経トピックス

MMにフラワーガーデン横浜市営地下鉄「ゆず」車両

横浜ベイクォーターにフランス発のブーランジェリー「デリフランス」

横浜ベイクォーターにフランス発のブーランジェリー「デリフランス」

同店限定の横浜あんぱん(左手前)

写真を拡大 地図を拡大

 横浜ベイクォーター(横浜市神奈川区金港町1)3階に3月、フランス生まれのブーランジェリー「デリフランス 横浜ベイクォーター店」がオープンした。

 デリフランスは、世界30カ国・400店舗以上を展開するフランス発のブーランジェリーブランドで、1984年にアムステルダムに1号店を開店。カフェスペースを併設した同店では、クロワッサンやデニッシュパンをはじめ、菓子パン、惣菜パン、ハード系のパンまで100種類以上を提供する。席数は41席(テラス席もあり)。

 同店のおすすめパンは、粒あんとホイップクリームを包み込んだ「横浜あんぱん」(180円、横浜ベイクォーター店限定)、塩味の効いたロールパンにビスケット生地をのせて焼き上げた「塩メロンパン」(170円)、欧州産発酵バターを折り込んで仕上げた「クロワッサン」(200円)。そのほか、りんごパイ(260円)、キッシュ・デミ・ロレーヌ(220円)、塩フランスパン(130円)、ふんわりチーズタルト(250円)、バタール(260円)、カンパーニュ(ハーフ410円)、フルーツバケット(280円)など。

 モーニングセットは、サンドイッチセット(440円)、クロワッサンセット(370円)、フォカッチャ ハム&チーズセット(390円)の3種類。注文後に手作りするオーダーサンドイッチは、バゲットサンド「バジルチキン」(480円)、カンパーニュサンド「サーモン&クリームチーズ」(520円)、トーストサンド「BLT」(410円)など。

 ドリンクは、カフェインレスコーヒーのディカフェ(350円)、フレンチ カフェオレ(350円)、フレンチ アイスカフェオレ(350円)、注文後に仕上げる「小松菜とフルーツのベジスムージー」(380円)などを用意する。

 横浜ベイクォーターの太田優衣さんは「デリフランス 横浜ベイクォーター店は、パリの雰囲気を感じられるモダンなデザインを採用した新スタイルショップの日本導入第1号店。施設ご利用の皆様の声を反映した、日常使いで気軽に立ち寄れるベーカリーカフェ。サイフォンでいれるこだわりのコーヒーと共に、思い思いのカフェタイムを楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は7時~22時(モーニングセットは7~11時)。

 同施設では4月27日まで「フランスフェア Mon Paris」が開催中。横浜ベイクォーター初となるフレンチ・シネマの上映会や、アコーディオンとバイオリンのデュオによるストリートライブ、のみの市などさまざまなイベントを実施している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アート拠点「BankART Studio NYK」で横浜トリエンナーレ連携プログラム「BankART LifeV 観光」が開催中。元倉庫の大規模な空間を活用し、大型の作品群「NYK ISLAND 森と花と海の神秘な世界」を展開する。写真は井原宏蕗さん《fading -increasing-》
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

【横浜ものしりクイズ】横浜開港後、外国人居留地の前面に「フランス波止場」が築造されたが、現在は何になっているか?

アクセスランキング