天気予報

24

12

みん経トピックス

MMにフラワーガーデン横浜市営地下鉄「ゆず」車両

横浜ベイクォーターにフランス発のブーランジェリー「デリフランス」

横浜ベイクォーターにフランス発のブーランジェリー「デリフランス」

同店限定の横浜あんぱん(左手前)

写真を拡大 地図を拡大

 横浜ベイクォーター(横浜市神奈川区金港町1)3階に3月、フランス生まれのブーランジェリー「デリフランス 横浜ベイクォーター店」がオープンした。

 デリフランスは、世界30カ国・400店舗以上を展開するフランス発のブーランジェリーブランドで、1984年にアムステルダムに1号店を開店。カフェスペースを併設した同店では、クロワッサンやデニッシュパンをはじめ、菓子パン、惣菜パン、ハード系のパンまで100種類以上を提供する。席数は41席(テラス席もあり)。

 同店のおすすめパンは、粒あんとホイップクリームを包み込んだ「横浜あんぱん」(180円、横浜ベイクォーター店限定)、塩味の効いたロールパンにビスケット生地をのせて焼き上げた「塩メロンパン」(170円)、欧州産発酵バターを折り込んで仕上げた「クロワッサン」(200円)。そのほか、りんごパイ(260円)、キッシュ・デミ・ロレーヌ(220円)、塩フランスパン(130円)、ふんわりチーズタルト(250円)、バタール(260円)、カンパーニュ(ハーフ410円)、フルーツバケット(280円)など。

 モーニングセットは、サンドイッチセット(440円)、クロワッサンセット(370円)、フォカッチャ ハム&チーズセット(390円)の3種類。注文後に手作りするオーダーサンドイッチは、バゲットサンド「バジルチキン」(480円)、カンパーニュサンド「サーモン&クリームチーズ」(520円)、トーストサンド「BLT」(410円)など。

 ドリンクは、カフェインレスコーヒーのディカフェ(350円)、フレンチ カフェオレ(350円)、フレンチ アイスカフェオレ(350円)、注文後に仕上げる「小松菜とフルーツのベジスムージー」(380円)などを用意する。

 横浜ベイクォーターの太田優衣さんは「デリフランス 横浜ベイクォーター店は、パリの雰囲気を感じられるモダンなデザインを採用した新スタイルショップの日本導入第1号店。施設ご利用の皆様の声を反映した、日常使いで気軽に立ち寄れるベーカリーカフェ。サイフォンでいれるこだわりのコーヒーと共に、思い思いのカフェタイムを楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は7時~22時(モーニングセットは7~11時)。

 同施設では4月27日まで「フランスフェア Mon Paris」が開催中。横浜ベイクォーター初となるフレンチ・シネマの上映会や、アコーディオンとバイオリンのデュオによるストリートライブ、のみの市などさまざまなイベントを実施している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

普段着としての楽しい着物を普及することを目的に活動する任意団体「きものDE交流」は4月30日、元町・中華街エリアで着物で街に繰り出す交流会「きものDE交流~着物で街を埋め尽くせ」を開催する。交流会は今回で35回目で横浜での開催は初。これまでの参加者は延べ1,500人を超える。代表の木口郁瑠さんは「着物を愛する方々や、着物に興味のある方々のために、着る場所・機会・仲間・知識・着付け、と必要なものは全てそろえている。『着物を体験してみたいな!』と思ったその時に気軽に参加してもらえれば」と話している。集合は14時にアメリカ山公園。参加費無料。
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング