新型コロナ関連速報:拡大防止協力金(第12弾)

プレスリリース

事業再構築補助金の審査時間はなんと約10分!審査に求められる「ビジュアルに強い事業計画書」の作成サポートに特化したサービス「サルでも出せる事業再構築補助金」がオープン。

リリース発行企業:株式会社リニューアルストア

情報提供:

コンサルティング業務を行う株式会社リニューアルストア(本社所在地:愛知県長久手市、事業運営:横浜支店、代表取締役:白川 透)は2021年5月17日、事業再構築補助金の個人事業主・少額申請者向けサポートサービス『サルでも出せる事業再構築補助金』を開始しました。


補助金の申請サポートを行う株式会社リニューアルストア(本社・愛知県長久手市/サービス運営・横浜支店)は、事業再構築補助金のサポート事業として、「サルでも出せる事業再構築補助金」(https://sarudemo.net/)の提供を開始しました。



事業再構築補助金は、大量の審査件数を短期間で捌くため1件あたり“審査時間は約10分”と言われており、文書ばかりの事業計画書では審査員の理解が進まない内に時間切れになるケースが想定されます。パッと見てわかりやすい事業計画書が求められる中、申請者自身ではビジュアル的な部分の作成が難しいためコンサルティング会社に依頼するケースが多い状況です。このような状況で、個人事業主・少額申請者にはコンサルティング会社に依頼するコスト負担が重く、ハードルが高いイメージになっています。しかし、本来は事業計画が壮大でないものや不慣れな書類作成を解消できれば事業者個人で出せる補助金です。
そこで、一般に行き詰まりやすい「ビジュアルに強い事業計画書」の作成をサポートすることで、より多くの個人事業主・少額申請者の申請ハードルを下げるべくサービスを開始しました。

サービス詳細:https://sarudemo.net/


※「事業再構築補助金」とは
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するため、中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことが重要です。そのため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。
??詳細はこちら(経済産業省HP)
https://jigyou-saikouchiku.jp/


【事業計画書作成サポート/サルでも出せる事業再構築補助金】
■サービスフロー
1. 下書きWORD文書を送信
2. オンラインヒアリング後
3. 1週間程度で事業計画書を納品

審査時間約10分と言われる事業再構築補助金は、文書ばかりの事業計画書では不利になる可能性が高いため、パッと見て分かりやすいビジュアル的に強い事業計画書を作成します。

事業計画書の上限である15ページに収まるように纏めます。

【ご利用案内】
事業計画自体が固まっていない方でも、下書き用WORD文書の策定からサポートするコースもございます。

【オンラインヒアリング】
Zoomを利用したオンラインベースのヒアリングですので、場所を問わず全国対応しております。


■会社概要
名称:株式会社リニューアルストア
横浜支店:〒220-0011 横浜市青葉区あざみ野3-48-9レイクフィルド205
設立:2013年2月22日
代表者:代表取締役 白川透
メインサイト:https://chuko-mitekure.com/
他サービスサイト:https://mii-tek.com/

■問い合わせ先
不動産コンサルティングや販促コンサルティングも行っておりますので、希望や質問がございましたら、問い合わせ先までご連絡ください。
contact@chuko-mitekure.com

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース