新型コロナ関連速報7日:18区別感染者数発表

プレスリリース

年収400万円台から購入可能なマイホーム×不動産投資。賃貸併用住宅アパルトレジデンス「AR東林間」販売開始

リリース発行企業:株式会社フロンティアハウス

情報提供:

株式会社フロンティアハウス(本社:横浜市神奈川区 代表取締役:佐藤勝彦、以下当社)は、「アパルトレジデンス東林間」の販売を開始いたします。 年収400万円台から購入が可能な、マイホームと不動産投資のハイブリッド商品です。小田急江ノ島線「東林間」駅より徒歩12分、都内へのアクセスがよい、閑静な住宅街にアパルトレジデンスが誕生します。



【コロナを経て変わる若者の”お金に対する意識”と賃貸併用住宅(※1)「アパルトレジデンス」】
新型コロナウイルス感染拡大による影響は続き、今後の経済への不安が拭えない状況が続いています。特に若年層において、「貯蓄から投資へ」と”お金に対する意識”が変わり始めています。当社のアパルトレジデンスは、物件価格を5,000万円以下に抑えているため、若年層でもマイホーム取得と不動産投資の二つの需要に、経済的に無理なく応えられる商品です。

※1賃貸併用住宅とは
1つの建物に自宅と賃貸住宅が共存している不動産のことをさし、当社では、コンパクト賃貸併用住宅「アパルトレジデンス」の開発をおこなっています。
「アパルトレジデンス」は、マイホームでありながら、収益を生むことが出来る、ハイブリッド商品です。
詳細はこちら:https://www.frontier-house.co.jp/lp/appartresidence/

【アパルトレジデンス東林間 特徴】
■アクセス
小田急江ノ島線「東林間」駅は、県内有数のターミナル駅「相模大野」駅、「中央林間」駅から、一駅となりに位置しています。「新宿・渋谷」駅へは、共に乗り換え1回、約50分でアクセス可能です。加えて、東京メトロ千代田線への乗り入れもあるため、大手町方面への通勤・通学にも困りません。

■周辺環境
戸建て住宅が多く、落ち着いた住環境です。通りから少し奥に位置しているため、プライベートの確保が可能です。さらに、南東側は建物がなく開けているため、十分な日当たりが見込めます。


■アパルトレジデンス東林間 物件詳細
名称   :アパルトレジデンス東林間
所在   :相模原市南区上鶴間
交通   :小田急江ノ島線「東林間」駅徒歩12分
土地面積 :110.72平方メートル
土地権利 :所有権
完成   :令和3年7月末予定
構造   :木造地上2階建
総戸数  :3戸 (オーナールーム1戸 +賃貸2戸)
※掲載の画像はイメージであり、仕様は予告なく変更となる場合があります。

■今後の展望
「不動産投資をより身近に、より多くの方に。」をミッションに、年間60棟のアパルトレジデンスシリーズの開発を進めます。また、コンセプト付き物件や多棟現場、関東近郊への開発エリアの拡大を目指します。

■株式会社フロンティアハウスについて
名称   :株式会社フロンティアハウス
設立   :1999年4月
代表取締役:佐藤勝彦
住所   :神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1-11-8 FHレガーレ
事業内容 :「不動産投資をより身近に、より多くの方に。」をミッションに、アパート・マンション等の収益用物件の開発・分譲を中心に、土地仕入、建築、販売、リーシング、賃貸管理までをワンストップスキームでお客様へのお役立ちを目指す、総合不動産サービス事業を展開しております。
会社HP  :https://www.frontier-house.co.jp/

「アパルトレジデンス」詳細はこちら
?https://www.frontier-house.co.jp/lp/appartresidence/

■本件に関するお問合せ先
株式会社フロンティアハウス
webマーケティングチーム 長岡 史樺
横浜市神奈川区東神奈川1-11-8 FHレガーレ6F
mail:webm@frontier-house.co.jp
携帯:080-7143-6377
TEL:045-440-6377
URL:https://www.frontier-house.co.jp/

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース