3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

2020年9月1日 神奈川県厚木市 レンブラントスタイル本厚木 新規ホテル開業

リリース発行企業:株式会社レンブラントホールディングス

情報提供:

当社は、2020 年9月1日(火)、神奈川県厚木市に「レンブラントスタイル本厚木」を開業いたしますので、お知らせいたします。




尚、今後の新型コロナウィルス感染症の状況や政府方針や社会情勢を鑑みて、開業日や一部館内施設の営業を変更する可能性がございます。
※当施設の新型コロナウィルス感染症対策については最下部に記載しております
当ホテルは、小田急線本厚木駅から徒歩2分に位置し、アクセス良好な立地です。
本厚木駅からはロマンスカーで都心へのアクセスや観光需要として小田原や箱根、御殿場へのアクセスも可能であり観光需要の中継ポイントになります。ブランドコンセプトである「レンブラントスタイル」は、街の文化や特性、地域毎のコンセプトに合わせ、当社独自のサービスやおもてなしを表現するブランドとなります。


~ライフスタイル提案型ホテル コンセプトは『まちのオアシス』~

都会と自然が融合する厚木市。賑やかな街並みから少し足を運べば東には相模川が流れ、西には広がる丹沢山麓。当施設は『まちのオアシス』をコンセプトに、地域の集い、ビジネスの集い、レジャー、それぞれのオアシスとして迎え、自分らしい時間を過ごせるライフスタイル提案型ホテルとなっております。白を基調としたスタイリッシュな外観と、館内はゆったりとした自然のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気の空間です。



●滞在型カフェスペースも自由に利用できる利便性の高い宿泊利用
客室は、滞在者がリラックスできるようナチュラル色を使用。家具には大柄の木目を選定いたしました。和モダンな雰囲気を演出し清楚な空間を演出しております。
最高の眠り・癒しに拘ったコラボレーションフロアや、集いの場として滞在型カフェスペースを有した施設であり、老若男女の日々のライフスタイルに溶け込んでいく、そんな『まちのオアシス』を目指します。




・シングルルーム(13.5平方メートル )
機能的でコンパクトなシングルルームです。全室共通で無料Wi-Fi、USB電源併設コンセント、加湿空気清浄器を完備しています。アメニティも充実しており、多様なニーズに対応できる空間を実現いたしました。

・ツインルーム(19平方メートル )
ゆったりとしたレイアウトと大きな窓が特徴のツインルームです。全室共通の機能を備え利便性に優れています。上質で清潔感のある空間で優雅なひと時をお過ごしいただけます。



~「レンブラント」×「パラマウントベッド」コラボレーションによるアクティブスリープフロア誕生!~

最上階12階(シングル17室・ツイン1室)では、「最高の眠りExperience」をコンセプトとした「アクティブスリープフロア」が実現いたしました。
パラマウントベッド株式会社(所在地 東京都江東区、代表取締役社長 木村 友彦 )が“人それぞれに合った最適な睡眠を取ることにより前向きでアクティブな人生を送る” という想いで開発した新ブランド「Active Sleep」と、新たなライフスタイルの提案として“良質な睡眠を提供したい“という当ホテルの想いから本フロアが誕生しております。
本フロアには、日本初 の「眠りの自動運転」を実現した「Active Sleep BED」を全客室へ導入。「Active Sleep BED」および全身をやさしい雨が包み込むような心地よさを楽しめるレインシャワーを完備しており、今までにない睡眠体験・日頃の疲れを癒したい方専用の快眠客室です。本フロアでは、客室に備え付けられたタブレットより睡眠スコアを確認することも可能です。1週間以上連泊の方には、睡眠状態と睡眠習慣を測定し、睡眠を改善するためのアドバイスを提示する「スリープチェックプラン」をご用意いたします。
また、眠りに連動するライトやテレビ、アロマ、カーテンの開閉などを予定したIoT導入のコンセプトルームを1室限定で販売し、今までにない睡眠体験をご提供いたします。

ベッドが動けば、眠りが変わる「Active Sleep BED」



「入眠角度」という新提案。平らに眠るのではなく、角度をつけて眠る「入眠角度」。たとえば寝つきにくい夜。ベッドの背を少し上げると、呼吸がしやすくなり気持ちも楽になる。他にもリラックスできたり腰を楽にしたり、足のむくみを抑えたり…
その日の体調に合わせて眠りかたを変えられる。Active Sleep BEDのよろこびを知ってしまったら、平らに寝ていただけの日々には戻れなくなるかもしれません。
※製品サイトURL:https://activesleep.jp/


・睡眠に特化したIoTコンセプトルーム(1室)
備え付けのタブレットで客室にあるテレビ・ライト・アロマディフュザー(予定)などの操作が可能となり、眠りに連動することで睡眠の妨げになる物を無くし、良質な睡眠を体感できるコンセプトルームとなっております。


・睡眠計測サービス(無料・有料)
無料サービスでは、客室に備え付けされている、タブレットよりその日の睡眠スコアを見ることができ、ご希望の方には、チェックアウト時にフロントにて睡眠データのお渡しも行います。また、1週間連泊の方を対象に自分の睡眠の傾向や改善点など、より深くお調べしたい方へ「スリープチェックプラン(有料)」の提供も行う予定となります。


~厚木初!滞在型の時間制カフェ「REMBRALLY CAFE」誕生!~

3階レストランスペース「REMBRALLY CAFE -レンブラリーカフェ-」は、朝食会場として営業後、滞在時間によって課金される時間制カフェとして運営いたします。ご利用サービスとして珈琲などのソフトドリンク各種やスープが飲み放題、書籍や電源コンセントも完備しており、テレワークなどビジネスや読書、趣味、お打ち合わせなど、幅広くご活用いただける、自由かつモダンストリートな空間となっております。
昨今のニーズの高まりによるホテルデイユース利用者および宿泊滞在者は、当カフェを無料でご利用可能であり、ゆとりのある空間提供により幅広いニーズにお応えいたします。


時間滞在型のカフェ利用については、トーキョーサンマルナナ株式会社(所在地 東京都世田谷区、代表取締役 八坂 太洋)が提供するキャッシュレスサービス「Threes」を導入して運用いたします。「新しい生活様式」にも買い物時の電子決済の利用が記載されており、利便性の追求のみだけではなく、金銭授受による感染防止対策としてキャッシュレスの対応を図ってまいります。



また、当ホテルは近域のグループホテルや商業施設と連携を図り、地域とのリレーションも兼ね備えた施設として独自の存在を目指しつつ、ビジネス層を中心に客室の滞在満足度も上げることで総合的な利用価値を兼ね備えた事業展開を目指してまいります。





当社は、本施設の運営により、ホテル・レジャー事業で11 施設(ラグジュアリーホテル1施設、シティホテル 4 施設、ビジネスホテル 6 施設)の運営を開始いたします。
神奈川県厚木市内のグループ施設の運営につきましては、シティホテル1施設(レンブラントホテル厚木)、デリカテッセン1施設(レンブラントデリカテッセン)となり、グループ施設とのシナジーの創出及び地域とのリレーションを通じて地域社会の成長に一層寄与できるよう取り組んでまいります。


【当社グループ施設及びレンブラントスタイル本厚木の取り組み事項】
新規開業を迎えるにあたり、「新型コロナウィルス感染症対策」を万全に行い、お客様及び従業員の健康と安全を第一優先に下記の通り感染防止対策・衛生対策に取り組んでまいります。

≪施設での感染症対策事項≫
・施設内に手指消毒用アルコール製剤を設置
・パブリックスペースや客室内など手に振れやすい箇所、不特定多数の人が使用する筆記用具等への消毒対応
・清掃作業時の除菌の徹底
・飛沫感染対策として、フロントカウンター付近はビニールカーテン等を設置
・レストランの座席については、飛沫感染対策及び3密回避対策として、座席数を減らしレイアウトを変更させていただいております。
・お客様の待機場所については、3密回避対策としてお客様同士の距離を充分に取れるように配置させていただいております。
≪従業員の感染症対策事項≫
・健康管理チェック表に基づき、毎日検温を実施しての健康管理
・手洗いチェックシートを使用し、こまめな手洗い、うがいの実施
・従業員用出入口、トイレなどにアルコール製剤を設置しての頻繁な消毒対応
・従業員がマスクや手袋を着用しての接客対応
・出社時のマスク着用、不要不急な外出を控えるなどの感染症対策の徹底
・安全配慮及びお客様からの問い合わせ等の対応に関するガイドライン運用の徹底

≪開業後のお客様へのお願い事項≫
・体調不良(熱や咳などの症状)がある場合は来館をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・来館時は可能な限りマスク着用をお願いしております。
・来館時入口にあるアルコール製剤での手指消毒の実施をお願いしております。
・来館後に体調不良を感じた場合は、従業員にお申し出くださいませ。
全施設に非接触型体温計をご用意しております。念のため測定をご希望のお客様は従業員にお申しつけください。
・お会計はお席でのお支払い(テーブルチェック)をお願いしております。
・金銭は直接手渡しを行わず、キャッシュトレーでの授受をお願いしております
・レストランの座席については飛沫感染対策及び3密回避対策としてレイアウトを変更しており、入場等で制限させていただくことがございます。


◇ホテル 概要










  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?