プレスリリース

許可取得率99%、就労ビザの申請・管理を支援するクラウドサービス「SMART VISA」をリリースします。

リリース発行企業:行政書士法人シンシアインターナショナル

情報提供:

許可取得率99%の実績を誇る行政書士法人シンシアインターナショナル(本社:神奈川県川崎市、代表社員 鶴野祐二)は、在留資格申請専門の行政書士法人として、日本で唯一の外国人就労ビザ申請・管理を支援するクラウドサービス「SMART VISA(スマートビザ)」を2020年1月31日(金)より正式リリース致します。 行政書士にしかできない申請代行から在留期限管理までを、クラウドシステムを通じて一貫してワンストップで行うことで、企業人事部門の事務負担を大幅に軽減することに貢献します。


外国人労働者数は約146万人。届出義務化以降、過去最高を更新し、外国人労働者が増加が止まりません。
政府が、5年間で最大34万5000人を受け入れると見込む背景には、改正出入国管理法の施行により、企業が外国人労働者を受け入れやすくなるからと言われています。しかし、企業側では、働き方改革により長時間労働の是正、生産性の向上が求められる中、外国人労働者のビザの管理・手続きに関わる事務処理の時間も多くは割けない状況です。そこで、人事部門が抱える就労ビザの申請・管理に関わる効率化が、これから一層求められてきます。



申請が通らないと雇用開始が大幅に遅れてしまう
最長3ヶ月先延ばし
手続きを間違うと罪に問われる可能性も
不正就労助長罪




その悩み、シンシアインターナショナルがすべて解消します。



スマートビザの流れ
https://www.sincere-intl.com/lp/

在留期限管理アラート
在籍社員の在留資格情報をクラウドで一括管理。在留期限の3か月前にアラートが入り、更新完了までシステムがフォローするので、在留期限切れを防ぎ、外国人社員を不法滞在のリスクから守ります。

更新申請書自動作成
クラウドに登録した個人データ、企業情報から在留期限更新許可申請に必要な情報を取り込み、申請書類を自動で作成します。申請に必要な書類もクラウド上で案内されるので、更新に伴う企業人事様のお手間を大幅に削減します。

在留資格コンサルティング
在留資格手続きに精通した行政書士法人シンシアインターナショナルが運営します。在留資格全般に関する人事ご担当者様、外国籍社員様からのお問合せにお答えしますので、安心してご依頼いただけます。

許可取得率99%以上
新卒採用、エクスパット、技能実習生、社内研修、短期出張など様々な形態の外国人受入の在留資格申請実績があります。

英語・中国語対応
申請に必要な本人情報は、英語・中国語で直接本人から収集します。ビザのプロが専門的な内容をわかりやすく説明します。

行政書士法人だからこそ在留資格申請・管理を、簡単にしかも一括でアウトソーシングできます。



【会社概要】




【お客様からのお問い合わせ先】
シンシアインターナショナル
担当者:鶴野・山岸
TEL: 044-299-7218
e-mail:info@sincere-intl.com

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?