プレスリリース

今年の『獺祭梅酒』は3000本!2月の「厳選梅酒まつりin小田原」から発売開始!

リリース発行企業:一般社団法人梅酒研究会

情報提供:

旭酒造株式会社(山口県岩国市)と一般社団法人梅酒研究会との共同企画で商品化され、2019年3月の新発売直後に800本が即完売した「獺祭梅酒」が今年も発売されることになりました。


※画像は昨年度のものです。パッケージは変更になる可能性がございます。 今年の生産量は昨年から大きく増産され、3000本。海外展開も大きく進めるとともに、国内では神奈川県小田原市で初開催される「厳選梅酒まつりin小田原」から限定本数の発売を開始します。
「獺祭梅酒」は和歌山県産南高梅の適熟梅を使い、「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」で仕込んだ本格梅酒です。

獺祭梅酒
【製品概要】
商品名:獺祭梅酒
容量:720ml
販売価格:13,200 円(税込)
2020年販売本数:3000 本
アルコール度数:8 度
※画像は昨年度のものです。パッケージは変更になる可能性がございます。



【販売場所】
梅酒まつり会場 (小田原、水戸、福岡、京都、東京 2月8日~順次開催)
2020年発売日:2月8日~11日「厳選梅酒まつりin小田原」にて先行販売!
日程は「厳選梅酒まつりin小田原」開催期間の2月8日~11日までの4日間。1日限定10本(お一人様1本限り)を抽選販売するほか、先着300杯限定の有料試飲も行います。

※一般発売日は未定

【小田原での販売方法】
1.梅酒まつり開催期間中の16時(2/11のみ11時)より、小田原地下街ハルネ小田原会場(神奈川県小田原市栄町1丁目1-7)内の獺祭梅酒ブースにて、先着100名様に抽選券を配布します。
2.同日17時(2/11のみ12時)より、同ブースにて抽選会を行い、各日当選者10名様限定で1本ずつボトルの購入ができます。
ボトル容量:720ml
販売価格:13,200 円(税込)
アルコール度数:8 度


【有料試飲】
梅酒まつり開催期間中、先着300杯限定で有料試飲を行います。会場は小田原地下街ハルネ小田原会場と小田原城会場(神奈川県小田原市城内6-1)内の獺祭梅酒ブース。
※小田原城会場では「獺祭梅酒」のボトル販売は行いません。
1杯:約20ml
価格:600円(税込)または会場専用コイン「梅銭」8銭
※「梅銭」価格:17銭1,500円(当日)/1,300円(前売り)

【開催日程】 2020年2月8日(土)~11日(火・祝)
【開催会場】 小田原地下街「ハルネ小田原」、小田原城本丸広場、曽我梅林別所会場
【主  催】 厳選梅酒まつりin小田原実行委員会
事務局:一般社団法人小田原市観光協会 TEL 0465-22-5002
協力:一般社団法人梅酒研究会
協賛:北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会

「厳選梅酒まつりin小田原」の情報は公式HPをご覧ください。
http://umeshu-matsuri.jp/odawara/

専用コイン「梅銭」でお好みの梅酒を飲み比べ
多種多様な梅酒の数々を飲み比べ


全国梅酒品評会受賞梅酒
外国人にも人気の梅酒
女性に大人気!梅酒まつり

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?