プレスリリース

いぬと泊まれる貸切宿「いぬと海辺」2024年3月にオープン!(神奈川県小田原市)

リリース発行企業:合同会社プラム

情報提供:


天気の良い日は伊豆大島や千葉館山まで見渡せる、御幸の浜。朝も夕方も、愛犬とのお散歩を楽しんでいただけるスポットです。
 「いぬと海辺」は、相模湾を見渡す御幸の浜の近くに居を構えます。わずか2棟のみの貸切宿で、愛犬と気の向くままに滞在いただけます。

 小田原駅から徒歩15分、お車でお越しの方は最寄りのインターチェンジから7分。
都内からもアクセスよく、ちょっとした小旅行にぴったり。愛犬と、小田原での生活を体験してみたい方にもおすすめの宿です。

かつては宿場町として栄えた「小田原宿」。歴史も自然も食も楽しんでいただけます。

 コンセプトは「愛犬と小田原で暮らすように過ごし、新たな思い出もつくれる場所」。
築80年以上の宿の建物は、その外見からも歴史を感じていただけます。宿の周辺は徒歩圏内に小田原城、御幸の浜、ちょっと足を延ばせば早川漁港。小田原名物「かまぼこ」発祥の名店や、愛犬も一緒に入れるカフェなど、お散歩がはかどる立地にあります。
自然・歴史・食、全て愛犬と一緒に楽しめちゃう、そんなひと時をお過ごしください。


小田原の街中で、愛犬と暮らすように滞在できます。

 宿は古民家館の「北館」と、洋館の「南館」からなる全2棟(それぞれ2階建て)。北館は古民家の木のぬくもりを生かしてあたたかな空間に、そして南館はウッドデッキも構えた開放的なデザインを楽しんでいただける空間になっています。


木のぬくもりを感じる、古民家の北館
ドッグランが目の前、解放感のある南館
 今後、宿泊者だけでなく近所の方も利用可能なドッグランの運営もしていく予定です。小田原の街中で、愛犬と一緒に地域とのコミュニケーションも図っていただけるような機会をぜひ、楽しみにしていてください。


街中に貴重なドッグランもあります
すぐ目の前はかまぼこ通り
■内覧会を開催します(予約不要)■
愛犬とご一緒の方もそうでない方も、ぜひお越しください。心よりお待ちしております。

1.日時
令和6年3月8日(金)13時から17時    
令和6年3月9日(土)10時から13時
※メディア関係の方は、3月8日(金)10時から12時に別の時間を確保しております。ぜひお越しください。ご都合つかない場合は、上記の一般のお時間でも構いませんが、ご連絡いただけたらと思います。

2.住所 
神奈川県小田原市本町3-9-8    
小田原駅から徒歩15分 または 箱根登山バスで本町駅下車後徒歩3分    
※当日、駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。

3.その他
最新情報は、公式インスタグラム @inutoumibe (https://www.instagram.com/inutoumibe/) をご確認ください。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース