プレスリリース

ウェルビーイングな環境を提供したい。障がい者グループホーム「Flapple由野台」誕生!

リリース発行企業:株式会社Fellgo

情報提供:



「人にやさしい地域づくり」をコンセプトにコワーキングスペース事業を手掛ける株式会社Fellgo(本社:神奈川相模原市/代表:加藤旬一)は2024年3月1日に神奈川県相模原市の障がい者グループホーム「Flapple由野台」にて共同生活援助サービスをスタートいたしました。

Flapple公式サイトHP: https://fellgo.co.jp/gh-flapple/
Flappleコンセプト
 事業所名『Flapple』は「Flap(羽ばたく)」×「Peaple(ひと)」が由来です。
そして、「ウェルビーイング」とは「肉体的」にも「精神的」にも「社会的」にも、すべてが満たされた状態にあることです。(日本WHO協会訳)「ウェルビーイング」を高めるためには、バランスの取れた食事、適切な運動、十分な睡眠を取ることが重要です。また、ストレスの管理や心のケアも欠かせません。
 『Flapple-フラップル‐』 は働くスタッフと利用者様が「楽しい!」「幸せ!」と思えるまさに「ウェルビーイング」な環境づくりをコンセプトにしております。そして、『Flapple』に集まる仲間が「楽しい!」「幸せ!」と思えることにより、皆さまが今以上に未来へ向かって羽ばたくことができるよう応援してまいります。

Flapple由野台について
こんな方におすすめ!
?一人暮らしをしたいけれど不安な方
?自立する力を身につけたい方
?夢や目標を持ち、自信をつけたい方


夕食一例メニュー/鶏肉のプルコギ丼/五目揚げともやしの煮物/れんこんサラダ/わかめスープ【支援内容】・朝夕手作り料理のご提供
・必要とする方への日中支援
・体調・服薬・金銭管理
・起床・相談・就労支援他 





2F洋室8畳部屋【設備】・全室鍵付き個室
・エアコン
・防炎カーテン
・インターネット設備完備
 



【サポート体制】
・管理者・サービス管理責任者・世話人・非常勤世話人
・夜間支援員(夜間も安心してお過ごしいただけます)
・看護師・社会福祉士・介護職員初任者研修他
えにし福祉法務サービスグループとの連携
(相続、財産管理、成年後見等のお悩みをサポートします)
・専門の訪問理美容師との提携

【入居対象者】
・18~64歳までの中軽度の障がいがある方
・数人の共同生活を送ることに支障のない方

【施設概要】
■種別   介護サービス包括型共同生活援助
■居室数  5室
■タイプ  女性棟
■住所   〒252-0222 神奈川県相模原市中央区由野台1-33-7 
■電話番号 042-705-3143
■交通   ▼徒歩でお越しの場合
      JR横浜線淵野辺駅から徒歩17分

      ▼バスでお越しの場合
      ・神奈川中央交通バス淵37
      JR横浜線淵野辺駅南口~由野台二丁目下車  徒歩4分
 
      ・神奈川中央交通バス淵36
      JR横浜線淵野辺駅南口~宇宙科学研究本部下車 徒歩5分
詳細を見る

株式会社Fellgoについて
地域コミュニティの衰退により人々の繋がりが希薄化している現代において、弊社は「人と人とをつなぐ安心な環境づくり」をしてまいります。

【会社概要】
代表者:加藤 旬一
所在地:〒252-0321
神奈川県相模原市南区相模台2-2-2
ガーデンビルII 3階
TEL:042-705-2041
FAX:042-705-2043
公式サイト:https://fellgo.co.jp

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース