プレスリリース

手吹き塗装からロボット塗装へ。どんな塗装工程も自動化できる塗装設備の自動化パッケージを販売開始

リリース発行企業:アネスト岩田株式会社

情報提供:

アネスト岩田株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:深瀬 真一、以下「当社」)は、12月8日(金)、汎用塗装ロボットのセット販売「パッケージデザイン」を開始することをお知らせいたします。


塗装を自動化するメリット


1.労働環境の改善
塗料に使われる有機溶剤には、ホルムアルデヒドやキシレンなどのVOC(揮発性有機化合物)が多く含まれており、これらを長期間、多量に体に吸収してしまうとシックハウス症候群やアレルギーが発症する恐れがあります。そのため、塗料が飛散する塗装工程は、作業者の健康や安全性が議論されてきました。
塗装ロボットを導入することによって、作業者の健康や安全性を担保することができます。


2.人手不足の解消と技術継承
近年、塗装現場は塗装技術者の高齢化や人手不足に悩まされており、技術伝承の問題も顕在化しております。塗装ロボットで自動化を実現することにより、塗装工程の人手不足を解消するとともに、難しい塗装技術を再現することができます。


3.品質・生産量の安定化
塗装ロボットは、一定の作業を再現し、連続で生産することができるため、製品品質や生産量を高水準で安定させることが可能です。

パッケージデザイン


パッケージデザインは、塗装の自動化に必要な4つの機器をオールインワンのセットにしたもので、手吹き塗装からロボット塗装への移行を簡単にできる仕様となっています。

1.防爆ロボットおよびフィーダ
2.スプレーガン
3.塗料供給装置
4.塗装ブース


選択可能な2台のロボット




1.回転塗装タイプの特長
・薄膜多層塗りの高品質塗装ができる。
・シリンジポンプ搭載により、正確に塗料使用量を管理できる。
・初心者でも簡単に操作できるソフトウェア「SWANIST」を装備

2.網塗り塗装タイプの特長
・比較的低コストで導入が可能
・6軸ロボットで複雑な形状も塗装可能
・塗料循環が可能なスプレーガンを搭載し、
幅広い塗料に対応



製品に関するお問い合わせ先


アネスト岩田株式会社コーティングシステム部技術営業グループ
倉澤二千翔(クラサワニチカ)
メールアドレス:nichika.kurasawa@anest-iwata.co.jp


アネスト岩田株式会社



所在地: 神奈川県横浜市港北区新吉田町3176番地
代表者: 深瀬 真一(ふかせ しんいち)
創業:  1926年5月1日
資本金: 33億5,435万円
上場証券取引所:東京証券取引所 プライム市場
主な事業内容: 塗装機器・設備並びに液圧機器・設備、空気圧縮機(エアーコンプレッサ)、真空機器、の製造・販売
URL:  https://www.anestiwata-corp.com/jp


アネスト岩田は、塗装機器・設備並びに液圧機器・設備、各種空気圧縮機(コンプレッサ)、真空機器、を製造・販売しています。創業から95年以上の歴史があり、海外20カ国以上に30以上の拠点を配置しグローバルに展開しています。アネスト岩田は「開発型企業」として、世の中の流れをいち早くキャッチし、常に新しい製品開発に取り組んでいます。国内外で1,200件を超える特許出願数を持ち、身の回りの多くの製品はアネスト岩田の製品を使って作られています。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース